ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 頭金なしで住宅購入をする際の注意点を2つピックアップしてご紹介!

頭金なしで住宅購入をする際の注意点を2つピックアップしてご紹介!

≪ 前へ|一戸建てを購入する際の控除金について徹底解説します!   記事一覧   一戸建ての電気代は高くなりがち?その理由と節約術をご紹介!|次へ ≫

頭金なしで住宅購入をする際の注意点を2つピックアップしてご紹介!

住宅の購入を検討している方の中には、
「住宅を購入したいけれど、頭金が貯まっていない」
このような悩みを抱えている方は、多いのではないでしょうか?

そこで住宅購入するための方法の一つとして考えられるのが、「頭金なしで住宅を購入する」ことです。
しかしその際には、いくつかの注意点があります。
今回は、その中から2つをピックアップしてご紹介します。

□そもそも頭金はなぜ必要なのか
今でこそ、頭金なしで住宅購入をすることが可能になっていますが、一昔前までは住宅購入に頭金は必須でした。
その理由の一つとして挙げられるのが、住宅の資産価値が購入直後に下落することです。
つまり、たとえ住宅購入の直後に住宅を売却したとしても、売却価格は購入価格を下回ってしまうのです。
そのため、金融機関は通常、ローンを組む際に購入直後に下落する分を頭金として用意してもらうことで、お金を回収し損ねるリスクを回避します。
しかし、昨今の住宅購入者の減少に伴い、頭金なしでの住宅購入が可能になりました。

□頭金なしで住宅購入する際の注意点2選

*注意点1:返済金額が多くなる
頭金なしということは、当然借入額も多くなりますから、月々の返済額は多くなり、ローンがより重くのしかかります。
金融機関によっては、頭金の割合を高くすることによって、金利が優遇されるような制度もあるため、住宅購入の際には長期的な視点が欠かせません。

*注意点2:審査を通るのが難しい
当然のことですが、金融機関は、返済できる可能性が低いと判断した人に対しては融資しません。
各々の状況によっても異なりますが、一般的に住宅購入をする際に頭金の割合が低い人ほど、返済できる可能性は低いと判断されてしまいます。
頭金なしで住宅購入をしようとする際には、よりローンの審査が厳しくなることに注意が必要です。

□頭金なしでの住宅購入にはメリットもある
メリットの一つして挙げられるのが、「頭金が貯まっていなくてもすぐに新居に住める」ことです。

たとえば現在家賃10万円の賃貸住宅に住んでおり、頭金を貯めるまでに3年ほどかかりそうな場合、頭金を貯めて新居を購入するまでにかかる家賃は360万円です。
頭金なしで新居を購入することができれば、その360万円は払う必要がありません。
ただし、上記でご紹介したように、頭金なしの場合には返済額が多くなるため、その点にも注意が必要です。

□まとめ
以上、頭金なしで住宅購入する際の注意点を2つピックアップしてご紹介しました。

頭金なしでの住宅購入にはメリットもありますが、失敗してしまうリスクもあります。
住宅購入を検討している方はぜひ、上記の内容を参考にして、自分に合った方法で住宅購入してみてはいかがでしょうか。
≪ 前へ|一戸建てを購入する際の控除金について徹底解説します!   記事一覧   一戸建ての電気代は高くなりがち?その理由と節約術をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る