ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建ての電気代は高くなりがち?その理由と節約術をご紹介!

一戸建ての電気代は高くなりがち?その理由と節約術をご紹介!

≪ 前へ|頭金なしで住宅購入をする際の注意点を2つピックアップしてご紹介!   記事一覧   駐車場付きの一戸建てに住む際の注意点3選!詳しくご紹介します|次へ ≫

一戸建ての電気代は高くなりがち?その理由と節約術をご紹介!

「一戸建ての購入を検討しているけれど、入居後に電気代が高くつくというのは本当なのだろうか」
このような不安を抱えている方は、多いのではないでしょうか?

月々の電気代が少し高くなるだけでも、長い期間毎月支払い続けることを考えると、家計にはイタイ出費です。
そこで今回は、一戸建ての電気代は高いと言われることについて、その理由と節約術をご紹介します。

□一戸建ての電気代が高いと言われる理由とは?
一戸建ての電気代が集合住宅に比べて高いと言われる理由はいくつか考えられますが、ここではそのうち3つをピックアップしてご紹介します。

*その1:建物自体の気密性が低いため
一般に、一戸建ては集合住宅と比べて気密性が低いです。
そのため、外気温の影響を受けやすく、適温にするためにエアコンに使う電気の料金がかさんでしまいます。
真夏や真冬など、エアコンの稼働時間が長くなるシーズンは特に、この影響で電気代が高くついてしまいます。

*その2:専有面積が広いから
集合住宅に居住しているときよりも、一戸建てに居住しているときの方が専有面積は広くなります。
そのため、エアコンや加湿器、掃除機、照明等に使う電気量も増えてしまいます。

*その3:料金単価が高いから
家庭向けの一般的な料金プランの場合、電気使用量が一定量以上増えると料金単価が上がる仕組みになっています。
そのため、上記の2つの理由などにより一戸建てで電気を多く使用している方は、より電気代が高くなってしまいます。

□一戸建ての電気代の節約術とは?
高くなりがちな一戸建ての電気代を安く済ませるための節約術を、ここでは2つご紹介します。

*その1:日常生活の電気使用量を減らす
これが最もシンプルな節約術ではないでしょうか?
リビングで家族全員で過ごす時間を増やしたり、使わない電化製品のプラグをこまめに抜くようにしたりと、ささいな工夫で月々の電気代は大きく変わります。

*その2:電力会社を変更してみる
電力会社にも様々なものがありますから、それらの中から自らに合った会社・プランを選択することで、月々の電気代を安く済ますことができる場合があります。

□購入時には、入居後にどのような費用がかかるのか把握しておくべき
一戸建てを購入する際には、どうしても購入時の費用にばかり目がいきがちです。
しかし、無理のないようにローンを組むためにも、入居後にはどのような費用がかかるのか、把握しておかなければなりません。
その中にはもちろん、一戸建てに住むことで高くなりがちな電気代も含まれます。

□まとめ
以上、一戸建ての電気代は高いと言われることについて、その理由と節約術をご紹介しました。

冒頭でも述べたように、月々の電気代はそれほど高くはなくても、長年それを支払い続けることを考えると、家計に重くのしかかり、ひいてはローンの返済にも影響します。
一戸建てを購入することを検討している方はぜひ、上記の内容を参考にしてください。
≪ 前へ|頭金なしで住宅購入をする際の注意点を2つピックアップしてご紹介!   記事一覧   駐車場付きの一戸建てに住む際の注意点3選!詳しくご紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る