ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地購入した場合、ローンはどのように組むのか。ご紹介します。

土地購入した場合、ローンはどのように組むのか。ご紹介します。

≪ 前へ|福井市で土地の購入を考えている方へ|土地の購入にかかる税金   記事一覧   土地を購入するメリットとは!?詳しく解説します。|次へ ≫

土地購入した場合、ローンはどのように組むのか。ご紹介します。

「家を建てるために土地購入を考えている」
「土地を購入する際のローンの仕組みを教えて欲しい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
土地を購入する際、ローンに関する情報は複雑です。
そのため、この記事ではローンに関する情報を分かりやすくご説明します。



□土地だけでローンを組む場合

「土地だけで住宅ローンを借りることができるのか」
「住宅ローン審査の際に土地は評価基準になるのか」
土地を購入する際にこのような疑問を持っている方は多くいます。
そこで土地だけを対象にしてローンを組めるのかどうかについてご紹介します。

*通常は土地だけでローンは組めない

結論から述べますと、土地だけでローンを組むことはできません。
そのため少し通常とは違う方法でローンを組む必要があります。

*つなぎ融資

つなぎ融資とは建物が建てられるまでの一時的な貸し入れとして貸し出されます。
先に土地を買う必要のある注文住宅専用ローンとも言えます。
つなぎ融資は取り合っていない金融機関もあるため、対応している金融機関を探しましょう。

*土地先行融資

土地先行融資とは、土地購入後に住宅を建てることを前提として融資をもらう方法です。
金融機関に土地や将来建築する住宅の書類を提出する必要がありますが、申請が通ればローンを組むことができます。



□土地と家両方のローンを組む場合

通常の場合は土地と建物両方を担保に入れてローンを組みます。

*どこから融資を受けるか選ぶ

住宅ローンは地方銀行やネット銀行、大手銀行などの民間融資、自治体などの公的融資、民間金融機関と住宅金融支援機構が行う公民協調融資があります。
機関によって金利システムや審査基準が異なります。
そのため下調べを行い、自分にあったローンを組みましょう。

*住宅ローンのプランを選ぶ

融資先を決めた後は住宅ローンのプランを選択する必要があります。
プランは数年おきに金利の見直しを行う変動金利型、返済期間の間金利が一度も変わらない固定金利型、より柔軟なローンの組み方である固定期間選択型があります。
三つの方法それぞれにメリット・デメリットがあるため、住宅や土地の値段に合わせて選択しましょう。

*申し込む

どこから融資をもらうか、また住宅ローンのプランを選んだ後はローン申し込みを行います。
申請を行う機関によって必要なものが異なりますので、確認しましょう。



□まとめ

この記事では土地だけでローンを組む場合と土地と家両方のローンを組む場合についてご紹介しました。
住宅ローンは土地だけで組むか、それとも土地と建物の両方を担保として組むかによって、申請方法が大きく異なります。
ローンを組む際は専門知識を持った不動産会社に相談し、トラブルが起こらないようにしましょう。
ぜひご参考ください。
≪ 前へ|福井市で土地の購入を考えている方へ|土地の購入にかかる税金   記事一覧   土地を購入するメリットとは!?詳しく解説します。|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る