ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地を高値で売る方法とは!?賢い売却方法をご紹介。

土地を高値で売る方法とは!?賢い売却方法をご紹介。

≪ 前へ|中古住宅を購入する際の注意点とは!?詳しく解説します   記事一覧   福井市にお住みの方必見!中古住宅における事故物件の事例とは?|次へ ≫

土地を高値で売る方法とは!?賢い売却方法をご紹介。

「土地を高値で売りたい」
「どうすれば高値で土地を売却できるのだろうか」
このような疑問をお持ちの方は多いです。
土地を売る際は高値で売却したいですよね。
そのためこの記事では土地を売却する際の相場や土地を高値で売却する方法をご紹介します。



□土地を売却する際の相場はいくら?

土地の売却では一つの条件だけでなく、形状や広さ、流通量など多くの要素から値段を決めます。
そのため定価が存在しませんが、土地の相場を予想する方法はいくつか存在します。
その中でも代表的なものを3つご紹介します。

*査定価格から予想する

土地の相場を知る方法で一番確実なのが、不動産会社に査定してもらうということです。
不動産会社は地域の土地相場を詳しく把握しています。
そのため、確実に相場を知りたい場合は査定を依頼しましょう。
しかし、不動産会社によって見積もりが異なる場合があります。
正しい値段で売却するためにもいくつかの不動産会社に査定を依頼しましょう。

*固定資産税評価額から予想する

年に一回、土地を購入した人には固定資産税納税通知書が送られてきます。
そこに記載されている固定資産税評価額で土地の相場を知ることができます。
具体的には固定資産税評価額×1.14倍を行うことで相場を知ることができます。
固定資産税評価額と土地の評価額の時価が異なるため、1.14倍を乗じます。

*路線価から予想する

路線価とは宅地1平方メートルあたりの価格です。
毎年7月に国税庁が発表しており、土地相場を知る上で参考になります。
土地相場は(路線価÷0.8)÷0.95で計算することができます。
例えば、路線価が50万円の場合、1平方メートル当たりの値段は約65万円程になります。



□土地を高値で売る方法

では、土地を相場よりも高値で売るにはどうすれば良いのでしょうか。

*境界を確定する

隣地所有者との間で境界が曖昧でも土地を売却することはできます。
しかし、家を購入する側は境界が曖昧な土地を高い値段で買う気にはなりません。
そのため、売却する際にはきちんと境界を確定しましょう。

*古家があれば取り壊す

土地は更地の状態が一番売りやすいと言われています。
なぜなら更地はどんな用途でも使用することができるという点に加えて、土地壊し費用がかからないということです。
古家をそのままにして売却するよりも、自分で取り壊した方が高値で売ることができます。
土地を高値で買い取ってもらうには、土地を使いやすい状態にする必要があります。
そのため、売却する際はできる限り使いやすい状態で売却しましょう。



□まとめ

この記事では土地売却の相場や土地を高値で売る方法をご紹介しました。
記事内で紹介した高値で売る方法を行うことで、より高く土地を売却することができます。
ぜひご参考ください。
≪ 前へ|中古住宅を購入する際の注意点とは!?詳しく解説します   記事一覧   福井市にお住みの方必見!中古住宅における事故物件の事例とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る