ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建ての維持費にはいくらかかる?|福井市にお住みの方必見

一戸建ての維持費にはいくらかかる?|福井市にお住みの方必見

≪ 前へ|福井市のお住みの方必見!子供におすすめな一戸建ての間取りとは?   記事一覧   福井市にお住みの方必見!中古住宅のリフォーム金額はどれくらい?|次へ ≫

一戸建ての維持費にはいくらかかる?|福井市にお住みの方必見

「一戸建ての購入を検討している。」
「一戸建ての場合、維持費にはいくらかかるのだろう。」
このようなお悩みをお持ちの方は、たくさんいるのではないでしょうか。

マンションやアパートに住んでいる方は、一戸建てにはどれくらい維持費がかかるかわからないですよね。
そこで、今回は一戸建ての維持費はどれくらいなのかご紹介いたします。



□一戸建てを維持していくためにかかる費用とは?

まず一戸建てにはどのような諸費用が存在するのでしょう。

一戸建てに主にかかる費用としては、固定維持費があります。
そして固定維持費は、主に税金と修繕費に分けることができます。

税金には、固定資産税と都市計画税があり、毎年1月1日に、土地の所有者に課せられます。

修繕費には、主に外壁塗装、屋根の修理にかかる定期的なメンテナンス、水回りのリフォームなどに費やされます。
メンテナンスが、住宅の寿命に大きく関わってくるため、定期的に業者に依頼することが非常に重要です。



□実際に維持費はどれくらいかかるのか?

実際に維持費はどれくらいかかるのか、物件価格3500万円(土地2000万円・建物1500万円)を例にして解説いたします。

*税金・保険金

税は合計して1年間約20万円ほどかかります。
また、それ以外にも火災保険料として約300万円ほどかかります。

*修繕費

修繕費は主に、外壁塗装、屋根の瓦取り替え、水回りのリフォームにかかります。
まず外壁塗装は、約100万円ほどかかります。
また、外壁塗装に関しては10年を目安にメンテナンスを施すことをおすすめします。

次に屋根における修繕費には、約200万円ほどかかります。

最後に水回りのリフォームも同じく、約200万円ほどかかります。
水回りにおけるリフォームの場合、部分的か全体的に修理を行うかで、かなり額が異なります。

築10年の場合はあまり劣化は目立たないため、部分的なリフォームをされる方が多いです。
しかし築20年以上になると、見た目や機能面の劣化が目立つようになるため、全体的にリフォームすることをおすすめします。



□まとめ

今回は一戸建ての維持費はどれくらいなのかご紹介いたしました。

一戸建てを検討している方にとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。
より詳しく知りたい方は、当社まで気軽にご相談ください。

当社は、福井市の優良な土地、中古住宅をお客様に提供しております。
福井市の中古住宅に興味がある方は、ぜひ一度お問い合わせください。
≪ 前へ|福井市のお住みの方必見!子供におすすめな一戸建ての間取りとは?   記事一覧   福井市にお住みの方必見!中古住宅のリフォーム金額はどれくらい?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る