ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅の屋根のリフォームについて福井の業者が解説!

中古住宅の屋根のリフォームについて福井の業者が解説!

≪ 前へ|福井の業者が解説!中古住宅をリフォームする流れとは!?   記事一覧   福井の方必見!一戸建ての電気代や電気の使用量は?|次へ ≫

中古住宅の屋根のリフォームについて福井の業者が解説!

「屋根のリフォームを考えている!」
「屋根のリフォームの費用ってどのくらい?」
「屋根のリフォームの適切なタイミングっていつ?」
と思う方はいるのではないでしょうか。
市場に出ている中古住宅は購入後に、屋根のリフォームをしなければいけない場合があります。
しかし、屋根のリフォームを何回も依頼したことがあるという方は少ないと思います。
そのため、屋根のリフォームについて、詳しく知らないという方がほとんどでしょう。
そこで、中古住宅の屋根のリフォームについて解説します。

□屋根のリフォームの種類

*屋根塗装工事
屋根塗装工事とは、読んで字の如く、屋根を塗装する工事です。
屋根塗装工事のメリットは2つあります。
1つ目は、塗料によって、費用を抑えられることです。
費用は塗料の種類によって、1缶あたりが2~10倍になります。
そのため、塗料の種類を妥協することで、費用を抑えることができます。
また、費用の相場は20~50万円です。
2つ目は、工事期間が短いことです。
屋根の工事は天気が悪い日にはできません。
そのため、工事期間が短いほど、雨が降る可能性が少なく、早く終わります。
しかし、デメリットとして、塗り替えの頻度が多くなる場合があります。
また、大きな補修が必要な場合は、屋根塗装工事が不可能の場合もあります。

*屋根重ね葺き(かさねふき)工事(カバー工法)
屋根重ね葺き(かさねふき)工事とは、現在の屋根の上に新しい屋根材を重ねる工事です。
屋根重ね葺き(かさねふき)工事のメリットは2つあります。
1つ目は解体費用や廃材処理代がかからないことです。
現在の屋根の上に新しい屋根材を重ねるため、解体費用や廃材処理代は必要ありません。
そのため、屋根葺き替え(ふきかえ)工事より費用を抑えることができます。
また、費用の相場は40~140万円です。
2つ目は断熱性、遮音性が高まることです。
現在の屋根の上に新しい屋根材を重ねるため、遮音性や断熱性が高まります。
しかし、デメリットとして、湿気たまりやすいため、換気口をつけなければならないことがあります。
屋根重ね葺き(かさねふき)工事はスタンダードの方法のため、一度は検討してみてはいかがですか。

*屋根葺き替え(ふきかえ)工事
屋根葺き替え(ふきかえ)工事とは、現在の屋根を取り外し、新しい屋根材を取り付ける工事です。
そのため、工事費用が1番高いというデメリットがあります。
しかし、大地震が来たとき、倒壊の恐れを軽減させてくれるメリットもあります。
また、費用の相場は70~170万円です。

□まとめ

以上、中古住宅の屋根のリフォームについて解説しました。
この記事を参考に、中古住宅の屋根のリフォームをしてみてはいかがですか。
また、「福井で土地を探している!」
「中古住宅探しを手伝ってほしい!」という方は当社までお問い合わせください。
不動産は専門的な知識、法律、税金が関わります。
そのため、当社が不動産のプロとして、お客様に寄り添ってお手伝いさせていただきます。
≪ 前へ|福井の業者が解説!中古住宅をリフォームする流れとは!?   記事一覧   福井の方必見!一戸建ての電気代や電気の使用量は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る