ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建ての資産価値について福井の業者が解説!

一戸建ての資産価値について福井の業者が解説!

≪ 前へ|福井の方必見!一戸建ての配管リフォームの時期やその費用とは!?   記事一覧   福井に住んでいる方必見!一戸建てのリビングの例や注意点とは!?|次へ ≫

一戸建ての資産価値について福井の業者が解説!

「一戸建ての資産価値ってどうやって決まるの?」
「一戸建ての資産価値って年々減少するの?」
「資産価値が高い物件ってなに?」
と思う方はいるのではないでしょうか。
一戸建ての購入を検討している方にとって、資産価値はずっと高い方がいいですよね?
しかし、建物の価値は減少し続けるため、資産価値も比例して、減少します。
そのため、建物の価値はいずれ0円になってしまうかもしれません。
そこで、一戸建ての資産価値について解説します。

□一戸建ての資産価値
*一戸建ての資産価値
一戸建ての資産価値は、建物と土地の価値の合計です。
その中でも、建物の価値は年々減少します。
すると、資産価値も比例して、年々減少します。
しかし、1戸建ての場合は資産価値が下がっても、0円になることはありません。
理由は土地の価値は0円になることはないからです。
また、建物の価値は築年数が20年以上になるとなくなるかもしれません。
そのため、築年数が20年以上の一戸建ては土地代だけで購入できる場合もあります。

□土地の価値の基準
*利便性
土地の価値で切り離せないものは利便性です。
利便性に関しては、生活する上で欠かせない要素です。
そのため、都心部に行くほど利便性が高くなり、土地の価値も高くなります。

*地盤
最近は地震のニュースをテレビで目にすることが多くなっています。
そのため、地盤については気になる方は多いと思います。
もし、地盤が弱い土地を購入すると、補強工事をする必要があります。
その工事費用は買主が負担のため、地盤が弱い土地は価値が下がります。

□建物の価値の基準
*性能
建物の性能は耐震性、防犯設備、快適性などで判断されます。
照明やインテリアについては、後で自分の好みで変えることができます。
しかし、基礎性能に関しては後から変えられない場合や変える費用が高い場合があります。
そのため、基礎性能が高いほど、建物の価値は上がります。

*築年数
建物の価値は築年数で決まるといっても過言ではありません。
築年数は長くなるほど、建物の価値は下がります。
理由は築年数が長いほど、仕様や設備が古くなるからです。
それらが古くなると、購入後のリフォームの費用がかなり高くなります。
そのため、一般的に築年数が20年を越えると、建物の価値は0円になると言われています。

□まとめ
以上、一戸建ての資産価値について解説しました。
この記事を参考に、購入を検討している一戸建ての資産価値について、考えてみてはいかがですか。
また、「福井で土地を探している!」「中古住宅探しを手伝ってほしい!」と考えている方は当社までお問い合わせください。
不動産は専門的な知識、法律、税金が関わります。
そのため、当社が不動産のプロとして、お客様に寄り添ってお手伝いさせていただきます。
≪ 前へ|福井の方必見!一戸建ての配管リフォームの時期やその費用とは!?   記事一覧   福井に住んでいる方必見!一戸建てのリビングの例や注意点とは!?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る