ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井の一戸建てを検討している方へ!おすすめの部屋数や間取りは?

福井の一戸建てを検討している方へ!おすすめの部屋数や間取りは?

≪ 前へ|福井に住んでいる方必見!一戸建てのリビングの例や注意点とは!?   記事一覧   福井の一戸建てを検討している方へ!図面の種類や見るべきポイントとは!?|次へ ≫

福井の一戸建てを検討している方へ!おすすめの部屋数や間取りは?

「夫婦のプライベートスペースも欲しい!」
「子どもが大きくなったときに与える部屋も欲しい!」
「ちょうどいい間取りってなに?」
と思う方はいるのではないでしょうか。
入居後に間取り変更するには、リフォームするしかありません。
そのため、「3LDKがいいのか、4LDKがいいのか…」と迷う方は多いと思います。
しかし、部屋の使い方によって、理想な間取りは変わります。
そこで、おすすめの部屋数や間取りを紹介します。

□おすすめの部屋数や間取り
*部屋数
最近は夫婦に加えて、子どもが1人、もしくは2人である家庭が多いと思います。
3人、4人家族の場合は、3LDKか4LDKがおすすめです。
「家族3人暮らしで4LDKは…」と思う方もいると思います。
4LDKにすることで、一人一人の個室があり、加えて和室を作ることができます。
日本人にとっては和室があることは理想的ですよね。
また、今は子どもが1人の場合でも、もう1人子どもが欲しくなることもあります。
子どもが増えることを想定して、1つの部屋を物置にして、すぐに空けられる状態にする家庭もあります。

*キッチン
一戸建てのキッチンは主にDK(ダイニングキッチン)とLDK(リビングダイニングキッチン)があります。
昔はリビングとキッチンが離れているDKが主流でした。
しかし、最近はリビングとキッチンが一体化したLDKが主流です。
LDKのメリットは2つあります。
1つ目は、DKより開放的なことです。
2つ目は、一家団欒のスペースができることです。
LDKになると、キッチンとリビング、リビングとキッチンの双方から家族の存在が確認できます。
そのため、子どもがいる家庭や休日に一家団欒を楽しみたい方はLDKがおすすめです。

*サービスルーム
3LDKや4LDKの後に「+S」「+F」「+DEN」と書いていることがあります。
それらは全てサービスルームです。
建築基準法の基準をクリアしていないため、部屋ではありません。
しかし、物置や書斎にできます。
そのため、「収納スペースを多めに取りたい!」「書斎が欲しい!」という方におすすめです。

□まとめ
以上、おすすめの部屋数や間取りを紹介しました。
この記事を参考に、購入する一戸建ての間取りを決めてみてはいかがですか。
また、「福井で土地を探している!」
「中古住宅探しを手伝ってほしい!」という方は当社までお問い合わせください。
不動産は専門的な知識、法律、税金が関わります。
そのため、当社が不動産のプロとして、お客様に寄り添ってお手伝いさせていただきます。
≪ 前へ|福井に住んでいる方必見!一戸建てのリビングの例や注意点とは!?   記事一覧   福井の一戸建てを検討している方へ!図面の種類や見るべきポイントとは!?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る