ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井の方必見!中古住宅の外壁をdiyでリフォームする方法は?

福井の方必見!中古住宅の外壁をdiyでリフォームする方法は?

≪ 前へ|福井の方必見!中古住宅をリフォームするときに利用できるローンは!?   記事一覧   福井にお住いの方へ|一戸建ての電気代をお得にする方法を紹介します!|次へ ≫

福井の方必見!中古住宅の外壁をdiyでリフォームする方法は?

「外壁のリフォームを自分でするか迷っている」
「外壁のリフォームって難しいのかなぁ」
「業者に頼んだ方が綺麗にできそう」
と思う方はいるのではないでしょうか。
中古住宅を購入する方や何年も同じ住宅に住んでいる方は外壁のリフォームを考えるでしょう。
しかし、業者にお願いすると費用は高く、お願いするか悩みます。
そのため、「DIYでリフォームしよう!」と思う方も多いと思います。
そこで、中古住宅の外壁をDIYでリフォームする方法を紹介します。

□外壁をDIYでリフォームする方法
*外壁を綺麗にする
まず、高圧洗浄機を使って、壁を綺麗にします。
その時に、取れない汚れがあれば、紙やすりで磨きましょう。
汚れが残っていると、塗料が剥がれる原因になります。

*壁の劣化箇所などを補修する
壁の劣化箇所や釘の穴などは、塗料が染み込むとひび割れが悪化します。
そのため、コーキング材を使い、しっかり補修しましょう。

*塗りたくない部分を覆う
補修が終われば、ドアなどの塗料が付着してほしくない部分や壁の境目に専用のテープでマスキングします。
また、地面には養生シートなどを敷きましょう。

*塗料を選ぶ
塗料を費用面だけで選ぶと後悔します。
塗料は種類によって防水性や耐久性が持続する期間が異なります。
塗料の種類にはアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、遮熱、ラジカル塗料があります。
それぞれの特性を理解し、自分の希望に合う塗料を選びましょう。
選び終われば、下塗り、中塗り、上塗りと塗料を重ね塗りして終わりです。

□外壁をDIYでリフォームするデメリット
外壁をDIYでリフォームすることで費用を節約できます。
しかし、デメリットも理解していないと後悔するかもしれません。
*落下する恐れ
高いところを塗る場合は足場に登る必要があります。
最初は体力が残っているため、問題ないでしょう。
しかし、疲労が溜まり、集中力が落ちると落下する恐れがあります。
もし、落下すれば最悪の場合があることも頭に入れましょう。

*失敗
いくらDIYに慣れている方でも素人です。
そのため、色にムラが出る、仕上がりの色が違うなどの問題が起こる場合もあります。
もし、それが修正できないとなると業者に頼まなければいけません。
すると、費用を節約するためにDIYでリフォームしたのに、二重で費用がかかります。

□まとめ
以上、中古住宅の外壁をDIYでリフォームする方法を紹介しました。
DIYでのリフォームは様々のリスクと時間がかかるため、業者にお願いすることをおすすめします。
「福井で土地を探している!」「中古住宅探しを手伝ってほしい!」という方は当社までお問い合わせください。
不動産は専門的な知識、法律、税金が関わります。
そのため、当社が不動産のプロとして、お客様に寄り添ってお手伝いさせていただきます。
≪ 前へ|福井の方必見!中古住宅をリフォームするときに利用できるローンは!?   記事一覧   福井にお住いの方へ|一戸建ての電気代をお得にする方法を紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る