ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 【土地を購入したい】良い条件の土地とはどんなものかご紹介します

【土地を購入したい】良い条件の土地とはどんなものかご紹介します

≪ 前へ|土地をできるだけ安く買いたい方必見!安く買う方法についてご紹介します   記事一覧   【土地の購入をお考えの方】購入する際の注意点についてご紹介します|次へ ≫

【土地を購入したい】良い条件の土地とはどんなものかご紹介します

「土地を購入しようと考えている。」
「しかし、良い条件の土地がどんなものか分からない。」
その疑問にお答えします。
土地の購入を考えている方は多いのではないでしょうか。
できるだけ良い条件の土地を選びたいですよね。
でもなにが良い条件なのか分からない方も多いと思います。
今回は良い条件の土地についてご紹介していきます。


□良い条件とは

ここでは、良い条件の土地についてご紹介します。
どんな土地を選べば良いのか確認していきましょう。

*地盤がしっかりしている

まず、地盤についてご紹介します。
地盤は家を建てる上でとても大切な部分です。
地盤が弱いと安全に住めません。
さらに、あとで補強のために追加で工事を行なう必要のあるケースもあります。
その費用には数百万円かかる場合があります。
無駄な出費は避けたいですよね。
そのために地盤が強くしっかりしている土地を選びましょう。
過去に地盤沈下や液状化などの現象が起きていれば選ばない方が良いでしょう。

*境界線がはっきりしている

土地には周りの家との境界線が必ずあります。
「境界線がそんなに大事なの?」と思う方も多いかも知れませんがとても大事です。
境界線が曖昧な土地に住むと、あとで隣人の方とのトラブルに発展するケースもあります。
不安であれば隣人の方にも一緒に立ち会ってもらい、明確に線引きしましょう。

*立地条件が良い

次に立地条件についてご紹介します。
まず周りに商業施設や駅・学校などがあるのか確認します。
もし全くない場合は購入を考え直した方がいいかもしれません。
また資産価値の面から見ると、利便性が良い土地は価値が落ちにくいです。
もしも売るとなった時に価値が下がってしまっては、売っても全くお金にならないケースもあります。
さらに単純に住みやすさも加味しましょう。
日当たりの良さや気候の状況などを一緒に確認します。
できるだけ住みやすい条件がある土地を選びましょう。

*災害に強いか

最後に災害に対する強さについてご紹介します。
日本は特に台風や地震など災害が多い国です。
土地を購入する時、災害が起きたことをイメージしておくといざとなった時に助かります。
各自治体が出しているハザードマップを見ておくことをオススメします。


□まとめ

今回は、良い条件の土地についてご紹介しました。
条件の良い土地を選んで購入しましょう。
今回の記事を参考に、土地の購入について検討してみてください。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。
≪ 前へ|土地をできるだけ安く買いたい方必見!安く買う方法についてご紹介します   記事一覧   【土地の購入をお考えの方】購入する際の注意点についてご紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る