ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地を購入したい|固定資産税についてご紹介します

土地を購入したい|固定資産税についてご紹介します

≪ 前へ|土地を売却したい方必見|売却のコツを一挙ご紹介!   記事一覧   不動産の仲介手数料について知りたい|一挙ご紹介します!|次へ ≫

土地を購入したい|固定資産税についてご紹介します

「土地を購入しようと考えている。」
「しかし、固定資産税に関して全く分からない。」
その疑問にお答えします。
土地の購入を考えている方は多いのではないでしょうか。
しかし、固定資産税に関してきちんと理解している方は少ないと思います。
今回は土地の固定資産税についてご紹介します。


□固定資産税

ここでは、固定資産税について具体的にご紹介します。
具体的にどんなものなのか確認しましょう。

*どんなものなのか

家を買う場合や建てる場合には固定資産税を支払う必要があります。
土地や建物などの資産を所有していると毎年納める税金です。
必ず1月1日に固定資産を所有している人に税が課されます。
毎年4月ぐらいの時期に書類が届きます。
税金の金額は固定資産の金額によって決まります。
固定資産税の税額の算出方法は、固定資産税評価額×1.4パーセントです。
この資産の金額は、固定資産評価額と呼ばれ、自治体によって金額が決められます。
それぞれの自治体の担当者が評価を行ない、金額が設定されます。
このように持っている資産に対して支払う必要がある税金を固定資産税と言います。

*調べ方

次に調べ方についてご紹介します。
自分の払う額を知りたい方は、家に送られてくる課税明細書を確認すると良いでしょう。
所有している固定資産にかかる税金の額が書かれています。
しかし、これはもう実際に物件を所有している場合です。
次に、まだ所有していないものの税金の金額の調べ方についてご紹介します。
新築を購入する場合は、まだ家が完成していないので具体的な金額を調べられません。
そんな時は、モデルハウスを見学する時に担当の方に質問しましょう。
もちろん正確な額ではないですがおおよその値を知れます。
一方で中古の場合は、すでに家は完成しているので不動産会社に質問すれば正確な情報を知れます。
もし知りたい場合は気軽に聞きましょう。

*家によって税額が変わる

先ほどご紹介した通り、支払う税金の額は固定資産の評価額によって変わります。
家の構造やトイレの質など様々な条件を考慮して評価額が決まります。
大まかに言うと、建築にコストがかかるほど評価額は上がります。
土地によっても評価が少し違うので住む土地の制度を確認しておきましょう。


□まとめ

今回は、土地の固定資産税についてご紹介しました。
今回の記事を参考に、土地の購入について検討してみてください。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。
≪ 前へ|土地を売却したい方必見|売却のコツを一挙ご紹介!   記事一覧   不動産の仲介手数料について知りたい|一挙ご紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る