ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > いい不動産を選びたい!見分け方をご紹介します

いい不動産を選びたい!見分け方をご紹介します

≪ 前へ|土地の購入をお考えの方|購入の流れについて一挙ご紹介   記事一覧   【中古住宅の購入をお考えの方】流れについてご紹介します|次へ ≫

いい不動産を選びたい!見分け方をご紹介します

「いい不動産を選びたい。」
「しかし、見分け方が分からない。」
その疑問にお答えします。
いい不動産を選びたいと考えている方は多いのではないでしょうか。
しかし、具体的にどう選べばいいのか分からない方が多いと思います。
今回はいい不動産の見分け方についてご紹介します。


□見分け方

ここでは、いい不動産の見分け方についてご紹介します。
具体的にどうやって選んでいけばいいのか確認しましょう。

*契約を急かさない

まず、契約に関しての選び方についてご紹介します。
業者の中には、早くしないと他の人に契約を取られてしまうと言って、圧をかけてくる業者がいます。
もうこの物件がなくなってしまうと思わせて購入の決意を半ば強引にさせています。
こういった場合は、契約をしない方が良いかもしれません。
本当にいい業者であればその物件が本当に買い手に合っているのか判断してくれます。
急かして買わせるような業者は、あまり信用できない可能性があります。
きちんと納得させてくれる業者を選びましょう。

*地域密着型

次に地域密着型についてご紹介します。
地域密着型の業者はとてもオススメです。
これのメリットは、融通が利く点です。
地域の部屋を所有している大家と付き合いが長いケースが多いので家賃の相談ができます。
中には家賃を下げてもらえる場合やこちらの条件を契約に組み込める場合があります。
また、掘り出し物の物件も見つけやすいのもメリットです。
よく土地を理解している業者なのでいい物件が見つかりやすい傾向にあります。

*よく相談に乗ってくれる

次に、いい業者はよく相談に乗ってくれます。
なぜ購入にいたったのか、どういった物件を購入したいのか、というヒアリングに時間を割いてくるかを確認しましょう。
こちらの状況をあまり考えずにすぐに物件や契約の話をしてくる際は気をつけましょう。

*来店を急かさない

業者に問い合わせたあとに、すぐに来店の話を持ちかけてくる場合があります。
自然な勧誘なら問題ありません。
しかし、電話であまり情報を言わず店にきてからしか情報を言わないという場合は注意が必要です。
こういった場合、いい物件はすでに埋まっていることが多いです。


□まとめ

今回は、いい不動産の見分け方についてご紹介しました。
どうやって選べばいいのか分かっていただけたと思います。
今回の記事を参考に、不動産の購入について検討してみてください。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。
≪ 前へ|土地の購入をお考えの方|購入の流れについて一挙ご紹介   記事一覧   【中古住宅の購入をお考えの方】流れについてご紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る