ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 【中古住宅の購入をお考えの方】流れについてご紹介します

【中古住宅の購入をお考えの方】流れについてご紹介します

≪ 前へ|いい不動産を選びたい!見分け方をご紹介します   記事一覧   良い不動産を選びたい!選び方をご紹介します|次へ ≫

【中古住宅の購入をお考えの方】流れについてご紹介します

「中古住宅を購入しようと考えている。」
「購入までの流れについてよく分からない。」
その疑問にお答えします。
中古住宅を購入しようと考えている方は多いのではないでしょうか。
しかし、具体的に購入までの流れを理解している方は少ないと思います。
今回は中古住宅の購入の流れについてご紹介します。


□購入の流れ

ここでは、中古住宅の購入の流れについてご紹介します。
具体的にどんな工程があるのか確認していきましょう。

*購入の申し込み

まず、購入の申し込みについてご紹介します。
中古住宅を購入したい方は、売り手にその旨を伝える必要があります。
気になった物件を見つけた時は、買付証明書を提出します。
物件に興味があるという意思表示を伝えて物件をキープします。
こちらからの提示したい条件や価格の交渉に関する内容もこの証明書に一緒に記載しておきましょう。
この証明書はあくまでも意思表示なので、あとで撤回できます。

*購入の計画を見直し

次に、実際に契約へと進みますが契約の間に一度、計画の見直しをしましょう。
自分の予算に合っているのか、提示したい条件と違う点はないのかなどを確認しましょう。
また、購入の際は住宅の費用だけではなく他の費用もかかります。
書類の作成や業者にも代金を支払う必要があります。
全体の資金計画をここで確認しましょう。

*ローンの事前審査を受ける

次にローンの事前審査についてご紹介します。
これは実際の本審査ではなく、果たしてどれくらいの金額を銀行から借りられるのかを把握するための審査です。
ここで、ローン計画に問題がないかを確認します。
基本的に事前審査と本審査では同じ審査内容になりますが、契約内容に変更があった場合は違う金額になる場合があるので注意しましょう。

*重要事項の説明

ローンの事前審査を受けた後は、不動産業者から重要事項の説明を受けます。
所有権に関することや、設備や条件について詳しく説明してもらいましょう。
すべての説明を受けると少し時間が長くなってしまいますが、しっかり確認しましょう。

*契約

最後に契約を交わします。
契約書の内容に基づいて行います。
ここでは改めて契約内容を確認しましょう。
契約してしまえばあとでの大幅な変更はできません。
トラブルにならないように慎重に行いましょう。
契約後は引き渡しをして取引終了です。


□まとめ

今回は、中古住宅の購入の流れについてご紹介しました。
どんな流れで行なっていくのかご理解いただけたのではないでしょうか。
今回の記事を参考に、中古住宅の購入について検討してみてください。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。
≪ 前へ|いい不動産を選びたい!見分け方をご紹介します   記事一覧   良い不動産を選びたい!選び方をご紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る