ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古物件を購入する際の注意点とは?福井市の業者が一挙解説!

中古物件を購入する際の注意点とは?福井市の業者が一挙解説!

≪ 前へ|一戸建てをリフォームするメリットとデメリットとは?福井市の業者が一挙解説!   記事一覧   一戸建てを購入する際の諸費用は?福井市の業者が一挙解説!|次へ ≫

中古物件を購入する際の注意点とは?福井市の業者が一挙解説!

中古住宅の購入でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
「中古住宅を購入したいけれど、選び方がわからない。」
「自分だけの住居で暮らしたい。」
「そもそも、中古住宅ってどうやって購入するの?」
このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。
近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、住宅に耐久性が求められている中、転居したり、住居を改装したりする人が増えています。
そのような中、中古住宅を購入するといっても、どのようにすれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、中古住宅を購入する際の注意点についてご紹介します。


□住居の確認

住居を確認する際には室内や外壁などの目に見える部分だけではなく、内部の構造も確認する必要があります。
一見表面的な部分は綺麗に見えても、内部の構造が傷んでいたり、シロアリなどに侵食されていたりする場合があります。
特に、劣化しやすい外壁や屋根、安全性が求められる耐震構造や耐火構造などは入念に調べる必要があります。
そのためにも、築年数やメンテナンス状況、リフォームの履歴なども確認するのがおすすめです。


□土地の確認

中古住宅の内見をする際には、土地を確認する必要があります。
住居と異なり、土地は購入後にリフォームなどで取り替えられないため、しっかりとした確認が必要です。
踏切や工場などの騒音の原因となるものはないか、日光が遮られることはないか、夜中に電灯の明かりが眩しくないかなど、生活する上で支障となる要素がないか確認しましょう。
不明の際は周囲に聞き込みを行なったり、インターネットで調べたりすることをおすすめします。
一戸建ての場合、地域や自治体の条例や制度によってはリフォームができないこともあるので注意が必要です。
また、中には抵当中のまま売りに出される物件もあるため、登記簿謄本で抵当権がついた土地や建物ではないことも確認しましょう。


□まとめ

今回は、中古住宅を購入する際の注意点についてご紹介しました。
「中古住宅についてもっと知りたい。」
「自分だけの住居が欲しい。」
と思っている方は、中古住宅の購入について考える良い機会かもしれません。
これを機に、一度住宅の転居・改築を検討してみてはいかがでしょうか?
当社は皆様の理想の住空間を実現するため、中古物件の売買からリフォームに至るまで、幅広い取り組みを行っています。
中古住宅についてわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!
≪ 前へ|一戸建てをリフォームするメリットとデメリットとは?福井市の業者が一挙解説!   記事一覧   一戸建てを購入する際の諸費用は?福井市の業者が一挙解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る