ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅を購入するメリットとデメリットとは?福井市の業者が一挙解説!

中古住宅を購入するメリットとデメリットとは?福井市の業者が一挙解説!

≪ 前へ|中古住宅を購入する際の選び方とは?福井市の業者が一挙解説!   記事一覧   中古住宅を購入してリフォームする流れを福井の業者が解説!|次へ ≫

中古住宅を購入するメリットとデメリットとは?福井市の業者が一挙解説!

中古住宅の購入でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
「中古住宅を買いたいけれど、選び方がわからない。」
「自分だけの住居で暮らしたい。」
「そもそも、中古住宅ってどうやって買うの?」
このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。
近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、住宅に耐久性が求められている中、転居したり、住居を改装したりする人が増えています。
そのような中、中古住宅を購入するといっても、どのようにすれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、中古住宅を購入するメリットとデメリットについてご紹介します。


□中古住宅を購入するメリット

*購入価格が安い

中古住宅は新築のものに比べ購入価格が半分以下になると言われています。
新築で4000万円の物件が中古物件になると、築1ヶ月でも2000万円以下の金額になります。
そのため、新築では買えない高額な物件でも、中古住宅では購入できます。
また購入価格が安いためローンの借入金も安くなり、中古住宅のローンは総じて審査に通りやすいです。

*リフォーム次第で新築同然になる

中古住宅はリフォームをすることで、新築と同じように綺麗な状態にできます。
また、全面リフォームをすることで、間取りの変更や新しく増築ができるため、注文住宅と同じく自由に間取りを決められます。


□中古住宅を購入するデメリット

*住居の内部が痛んでいる可能性がある

中古住宅を購入する際には、住居を確認する時に室内や外壁などの目に見える部分だけではなく、内部の構造も確認する必要があります。
一見表面的な部分は綺麗に見えても、内部の構造が痛んでいたり、シロアリに侵食されていたりする場合があるので注意しましょう。

*リフォームできない場合がある

一戸建ての場合、地域や自治体の条例や制度によってはリフォームができないことがあります。
そのため、予め家の間取りや敷地が条例に制限されているものか確認することをおすすめします。


□まとめ

今回は、中古住宅を購入するメリットとデメリットについてご紹介しました。
「中古住宅についてもっと知りたい。」
「自分だけの住居が欲しい。」
と思っている方は、中古住宅の購入について考える良い機会かもしれません。
これを機に、一度住宅の転居・改築を検討してみてはいかがでしょうか?
当社は皆様の理想の住空間を実現するため、中古物件の売買からリフォームに至るまで、幅広い取り組みを行なっています。
中古住宅についてわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!
≪ 前へ|中古住宅を購入する際の選び方とは?福井市の業者が一挙解説!   記事一覧   中古住宅を購入してリフォームする流れを福井の業者が解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る