ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅を購入してリフォームする流れを福井の業者が解説!

中古住宅を購入してリフォームする流れを福井の業者が解説!

≪ 前へ|中古住宅を購入するメリットとデメリットとは?福井市の業者が一挙解説!   記事一覧   福井の業者が解説!土地を購入する際にかかる税金は!?|次へ ≫

中古住宅を購入してリフォームする流れを福井の業者が解説!

「中古住宅を購入して、リフォームすることを考えている!」
「中古住宅を購入する際に注意点ってあるの?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
中古住宅の購入やリフォームは、人生で何度も経験することでありません。
そのため、中古住宅を購入してリフォームするまでの流れがわからない方が多いと思います。
しかし、全体の流れを知らないと不安ですよね。
そこで今回は、中古住宅を購入してリフォームする流れを解説します。


□中古住宅を購入してリフォームする流れ

*中古住宅を探す

まずは、お気に入りの中古住宅を見つけましょう。
中古住宅の場合は、売主がまだ住んでいることが多いため、不動産業者に見学の予約を入れましょう。

*購入申込

お気に入りの中古住宅が見つかれば、購入申込をします。
購入申込は、契約ではなく、撤回できます。
しかし、撤回すると、不動産業者に迷惑がかかるため、できる限りやめましょう。

*住宅ローンの仮審査

売買契約前に、住宅ローンの仮審査を受け、売買契約後に、住宅ローンの本審査を受けます。
この際に、十分な返済能力があるか判断されます。

*売買契約

契約前に、宅地建物取引士から重要事項説明を受けます。
もし、重要事項説明に納得した場合は、売買契約を行います。
しかし、不動産に詳しくない方にとって、重要事項説明は難しいかもしれません。
そのため、わからない部分があれば、担当者に質問しましょう。
また、一般的には、引渡し後にリフォーム工事を行います。
しかし、中古住宅によっては、自分が思っているリフォームができない場合があります。
そのため、売主の許可が下りれば、引渡し前にリフォーム業者に住宅を見てもらうことがおすすめです。

*住宅ローンの本審査

売買契約が終われば、住宅ローンの本審査を受けます。
メガバンクや有力地銀の場合は、仮審査を通っていると、本審査でキャンセルされることはほとんどありません。

*引渡し・決済

買主は残りのお金を渡し、売主は権利関係の書類と鍵を渡します。
決済が終わると、所有権がすぐ買主に移るため、いつでも入居できます。

*リフォーム業者に依頼する

引渡しが終われば、リフォーム業者に依頼をしましょう。
上記の段階で、住宅を見てもらっている場合は、スムーズに進められる可能性があります。


□まとめ

今回は、中古住宅を購入してリフォームする流れを解説しました。
この記事を参考に、中古住宅を購入してリフォームすることを検討してみてはいかがですか。
当社は、福井県で不動産売買をしています。
「福井県で中古住宅を探している!」という方や「土地の売買について相談したい!」という方はお問い合わせください。
当社が不動産のプロとして、お手伝い致します。
≪ 前へ|中古住宅を購入するメリットとデメリットとは?福井市の業者が一挙解説!   記事一覧   福井の業者が解説!土地を購入する際にかかる税金は!?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る