ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅を購入してリフォームする際に利用できるローンとは?

中古住宅を購入してリフォームする際に利用できるローンとは?

≪ 前へ|福井の業者が解説!一戸建てを購入した後、よくある後悔とは!?   記事一覧   福井の業者が解説!一戸建てを購入する際にかかる諸費用は?|次へ ≫

中古住宅を購入してリフォームする際に利用できるローンとは?

「中古住宅を購入してリフォームする際に、使えるローンって何?」
「リフォームローンと住宅ローンって同時に利用できる?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
中古住宅を購入してリフォームする場合は、かなりの費用がかかります。
しかし、その費用を現金で持っている方は少ないと思います。
そのため、住宅ローンやリフォームローンを利用する方がほとんどでしょう。
そこで今回は、中古住宅を購入してリフォームする際に、利用できるローンについて解説します。


□利用できるローン

*住宅ローン

中古住宅を購入する場合も住宅ローンを利用できます。
しかし、新築住宅の場合と違い、4つ注意点があります。

・検討する期間
どこの金融機関に依頼するか検討する期間が新築の場合より、短くなる可能性があります。
その理由は、中古住宅は新築住宅より引渡しが早く行われることが多いからです。
そのため、事前にファイナンシャルプランナーや金融機関に相談して、余裕を持ちましょう。

・借入期間
中古住宅の購入で住宅ローンを利用すると、借入期間が短くなる可能性があります。
その理由は、審査で、住宅の耐久性が判断されるからです。
中古住宅は、新築住宅より耐久性が低いと判断され、最長借入期間が15年~20年になる場合があります。
そのため、月々の返済額が大きくなる可能性があります。

・住宅ローン控除
築年数によって、住宅ローン控除を受けられない可能性があります。
そのため、中古住宅を購入する際には、住宅ローン控除のことを念頭に置いておきましょう。

・リフォーム費用を考える
購入後にリフォームを考えている方は、借入額の中にリフォーム費用を含めることをおすすめします。
もし、リフォームする際に、別のローンを利用すると、司法書士への報酬や抵当権の設定を2度行う必要があります。

*リフォームローン

リフォームのためのリフォームローンがあります。
しかし、リフォームローンは借入額が少ないなどのデメリットがあります。
そのため、リフォーム費用を住宅ローンで借り入れることがおすすめです。


□まとめ

今回は、中古住宅を購入してリフォームする際に、利用できるローンについて解説しました。
この記事を参考に、中古住宅を購入してリフォームする際に、ローンを利用してみてはいかがですか。
当社は、福井県で不動産売買をしています。
「福井県で中古住宅を探している!」という方や「土地の売買について相談したい!」という方はお問い合わせください。
当社が不動産のプロとして、お手伝い致します。
≪ 前へ|福井の業者が解説!一戸建てを購入した後、よくある後悔とは!?   記事一覧   福井の業者が解説!一戸建てを購入する際にかかる諸費用は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る