ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅購入の際の注意点とは?失敗しないための事前知識

中古住宅購入の際の注意点とは?失敗しないための事前知識

≪ 前へ|中古住宅を購入した方へのお祝いはどうするのが正解なの?   記事一覧   意外と知らない土地購入の際にかかってくる贈与税について|次へ ≫

中古住宅購入の際の注意点とは?失敗しないための事前知識

「中古住宅を購入しようかと考えている。」
「購入する際に気をつけておきたいことについて知りたいな。」
このように中古住宅の購入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
安心して購入するためにも、注意点について押さえておくことをおすすめします。
そこで今回、中古住宅を購入する際の注意点についてご紹介します。


□中古住宅を購入する際の注意点

*注意点1:全体的な費用を考慮する

中古住宅を購入する際に気になってくるのが、費用についてでしょう。
まず住むためにリフォーム費用がかかってきます。
中古住宅自体は、新しい住宅よりは安いのですが、リフォーム費用が高くかかってきては、せっかく安く購入しても意味がありません。
リフォームの費用をあらかじめ確認しておくことをおすすめします。
その他にも、仲介手数料や、印紙税、登記費用、ローン借り入れ手数料、保険料などの諸費用が必要です。
細かい費用についてもしっかり確認しておきましょう。

*注意点2:重要事項説明書を確認する

重要事項説明書には様々なことが記載されています。
例えば、購入した物件に欠陥などがあった場合についての記載です。
最低でも、以下の点を確認しておきましょう。
・責任は誰が負うのか
・費用は誰が負担するのか
見た目でわかっていなかった部分がリフォームをしたら見えてきたケースもありますので、しっかり確認しておきたいですね。

*注意点3:情報を集めておくこと

中古住宅は、故障や不具合に関しての不安がある方も多いでしょう。
そのため、事前に情報を集めておくことをおすすめします。
特に、どのくらいの期間使っているのかを知れば、故障に関しての対応を視野に入れられますよね。
しかし、見えない部分の故障に関しては注意2でご紹介したように、重要事項説明書などの書類を確認しておきましょう。


□まとめ

今回、中古住宅を購入する際の注意点についてご紹介しました。
中古住宅は、費用が抑えられるとは言っても、リフォームや手数料がかかってくる場合があるので、全体的な費用について確認しておくことをおすすめします。
また、のちの不具合の対応に関しても、契約時に費用と合わせて確認しておきましょう。
当社は皆様の理想の住空間を実現するため、中古物件の売買からリフォームに至るまで、幅広い取り組みを行なっています。
福井県で土地を探しているという方は、お気軽にお問い合わせください。
当社が不動産のプロとして、お客様をサポートいたします。
≪ 前へ|中古住宅を購入した方へのお祝いはどうするのが正解なの?   記事一覧   意外と知らない土地購入の際にかかってくる贈与税について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る