ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 意外と知らない土地購入の際にかかってくる贈与税について

意外と知らない土地購入の際にかかってくる贈与税について

≪ 前へ|中古住宅購入の際の注意点とは?失敗しないための事前知識   記事一覧   土地購入によく見られる詐欺の手口と注意点とは?|次へ ≫

意外と知らない土地購入の際にかかってくる贈与税について

「両親から土地を購入する際に費用の援助をしてもらおうと考えている。」
「贈与されるとかかる贈与税って一体何?」
このように土地を購入する際の贈与税について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
税金に関しては難しいですが、知っておかないとのちにトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
そこで今回、土地購入の際に知っておきたい贈与税についてご紹介します。


□土地購入の際に知っておきたい贈与税

*贈与税とは

贈与税は、個人が1月1日から12月31日の間に他の個人から財産の贈与を受けた場合にかかる税金のことを指します。
贈与を受けた額が110万円を超えなければ無税であり、申告する必要がないとされています。

*費用を援助してもらう(贈与)

土地が今なくて、これから買う際に、ご両親から費用を援助してもらうこともありますよね。
援助してもらった費用は、借入金額を少なくしたり、頭金の足しにしたりできます。
しかし、そういった場合にも、贈与税が関わってくるかもしれません。
贈与の額が大きくなるにつれ、税額も大きくなってしまいますので注意が必要です。
贈与に関する特例もありますので、活用するべきでしょう。

*費用を援助してもらう(借入)

ご両親から費用を借入として援助してもらう場合もあるでしょう。
そういった場合、借用書を作っておくことをおすすめします。
借用書を作っておくことで、贈与との区別がつくため、どのくらいの費用をいつまでに、どうやって返すのかを記載しておいてください。

*土地を親に購入してもらって贈与する

土地が今なくて、ご両親が土地を購入してから贈与するパターンもあります。
購入してからの贈与は、現金を贈与してもらい自分で土地を購入するより節税できるため、節税の効果は大きいかもしれません。
しかし、登録免許税と不動産取得税がややこしくなる点には注意が必要でしょう。


□まとめ

今回、土地購入の際に知っておきたい贈与税についてご紹介しました。
土地に関する税金の話は、専門的な知識が必要なため、とても難しいでしょう。
そのため、わからないことがあれば、専門家にすぐに相談することをおすすめします。
当社は皆様の理想の住空間を実現するため、中古物件の売買からリフォームに至るまで、幅広い取り組みを行なっています。
福井県で土地を探しているという方は、お気軽にお問い合わせください。
当社が不動産のプロとして、お客様をサポートいたします。
≪ 前へ|中古住宅購入の際の注意点とは?失敗しないための事前知識   記事一覧   土地購入によく見られる詐欺の手口と注意点とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る