ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地購入によく見られる詐欺の手口と注意点とは?

土地購入によく見られる詐欺の手口と注意点とは?

≪ 前へ|意外と知らない土地購入の際にかかってくる贈与税について   記事一覧   中古住宅を購入するおすすめの時期ってある?プロがご紹介します|次へ ≫

土地購入によく見られる詐欺の手口と注意点とは?

「土地を購入しようかと考えている。」
「詐欺ってどういったものがあるのか知りたい。」
このように土地を購入する際のトラブルについて悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
せっかく土地を購入するなら、誰もが失敗をしたくないと考えていますよね。
そのため、詐欺について知っておくことをおすすめします。
そこで今回、実際にあった土地を購入する際の詐欺についてご紹介します。


□実際にあった土地を購入する際の詐欺とは

*申込金が返ってこない

結果的に契約をしないことを決めたとします。
契約が不成立だった場合に、申込金が返されないのは、詐欺の可能性があります。
基本的には、申込金は全額返金されなくてはなりません。

*契約を急かしてくる

本来土地購入の契約は、費用もかかるため、そう簡単に決められないでしょう。
しかし、契約を急かしてくる業者は手付金が欲しいだけの悪徳業者の可能性があります。
本当に優良な業者なら、お客様が納得のいく決断ができるようにサポートします。

*建物を建てられない土地を勧める

土地に建物が建てられるかどうかは、あらかじめ法律で定められています。
都市計画法が関係し、市街化調整区域には建物を建てられないでしょう。
他にも、建物を建てる際には、幅4メートル以上の道に2メートル以上接することが義務としてあります。
「家がここに建てられないけれど、特別ですよ!」と言ってくる業者には注意が必要でしょう。

*おとり広告

存在しない物件や、売れてしまった物件を広告に載せることを、おとり広告と呼びます。
この広告は集客を目的としているため、紹介されないことが多いでしょう。
本来、法律でも禁止されているため、注意してくださいね。

*振り込まれたのを確認して持逃げ

いわゆる、振り込め詐欺です。
必要ない費用を振り込ませるために、言葉を巧みに操ります。
不動産詐欺に遭わないためにも、土地のルールや契約時の流れについて知っておくことをおすすめします。


□まとめ

今回、実際にあった土地を購入する際の詐欺についてご紹介しました。
様々な詐欺がありますので、業者選びはとても重要だと言えます。
業者選びから注意しましょう。
当社は皆様の理想の住空間を実現するため、中古物件の売買からリフォームに至るまで、幅広い取り組みを行なっています。
福井県で土地を探しているという方は、お気軽にお問い合わせください。
当社が不動産のプロとして、お客様をサポートいたします。
≪ 前へ|意外と知らない土地購入の際にかかってくる贈与税について   記事一覧   中古住宅を購入するおすすめの時期ってある?プロがご紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る