ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅ではローンが組めないって本当?|福井市の業者紹介

中古住宅ではローンが組めないって本当?|福井市の業者紹介

≪ 前へ|中古住宅で予算オーバー、そんな時はどうする?|福井市   記事一覧   中古住宅は値引きできる?コツと注意点を解説|福井市|次へ ≫

中古住宅ではローンが組めないって本当?|福井市の業者紹介

「中古住宅をローンで購入するつもりだったけど、中古住宅ではローンが組めないらしい。」
中古住宅に関してこのようなことを聞いたことがある方はいらっしゃいませんか?
今回は中古住宅に関するローンについて説明させていただきます。


□住宅ローンについて

まずは住宅ローンとはそもそもどんなものなのかを紹介させていただきます。
皆さんもご存知の通り、住宅ローンとは家を購入するときの融資を銀行から受けることです。
この際の返済の担保はその住宅になります。
担保がその住宅であるということが住宅ローンの特徴的な点です。
例えば、年収がサラリーマンの平均年収である400万円である人がお金を銀行から借りようとすると、住宅を購入できるほど多額の融資を受けることは難しいです。
そこで銀行などの金融機関が考案したのが住宅を担保にするという方法です。
こうすることによって、もし返済ができなくなった時には住宅を売ることによってお金を回収することができます。


□中古住宅では住宅ローンが組めない?

それでは、ここからは本題の中古住宅を購入するときの住宅ローンについてです。
中古住宅では本当にローンを組むことができないのでしょうか?
中古住宅向けの住宅ローンを取り扱っている銀行などの金融機関はたくさんありますが、ポイントは担保が住宅ということです。
新築住宅に比べると中古住宅は安く購入できるわけですから、もちろん資産としての価値が下がっていますよね。
住宅を担保にするわけですからその住宅の価値が下がっていると受けられる融資額は減少してしまいます。
そのため、結果的に希望する額までローンで借りることができず、中古住宅ではローンが組めないということがあるのです。


□中古住宅でローンを組む際の注意点

「中古住宅ではローンはやっぱり難しいのかな。」
そう思い始めているかもしれませんね。
しかし気をつけるべき点を押さえることでローンを組みやすくなります。

*昭和56年より前の物件

昭和56年には建築基準法の改定が行われましたが、これ以前に建築されており、リフォームもされていない物件には注意が必要です。
ローンを組むためには基本的に建築基準法を満たしていることが必要ですので、注意しましょう。

*フルローン

ローンで住宅購入費の全てを賄うことは難しいかもしれません。
そのため、それを把握した上で資金計画をたて、自己資金では足りない部分をローンで補うようにしましょう。
そうすることでローンを組み、住宅を購入できる可能性は高くなります。


□まとめ

今回は中古住宅で気になるローンについてご紹介させていただきました。
これから中古住宅を購入しようとお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。
私たちは福井市を中心に住宅、土地の販売を行なっています。
住宅についてご相談等ございましたらぜひお気軽にご連絡くださいね。
≪ 前へ|中古住宅で予算オーバー、そんな時はどうする?|福井市   記事一覧   中古住宅は値引きできる?コツと注意点を解説|福井市|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る