ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅は値引きできる?コツと注意点を解説|福井市

中古住宅は値引きできる?コツと注意点を解説|福井市

≪ 前へ|中古住宅ではローンが組めないって本当?|福井市の業者紹介   記事一覧   手土産が必要?中古住宅の契約時に知っておきたいこと|福井市|次へ ≫

中古住宅は値引きできる?コツと注意点を解説|福井市

「中古住宅を値引きしたいけどできるのかな?」
住宅の購入は非常に大きな買い物ですので、できるだけその費用を抑えたいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、住宅の条件も妥協したく無い、そこで登場するのが値引きです。
この記事ではそんな値引きについてどうすれば成功しやすいのか、またこれは避けるべきという注意点についてご紹介します。
これから中古住宅を購入しようとお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。


□値引きのコツ3選

それではまず値引きのコツをみていきましょう。

*不動産売買についての知識を把握しておく

まず最初に抑えておくべきなのは不動産売買についての一般知識です。
中古住宅の売買をする時には買主から直接買うのか、不動産会社が仲介しているのかでも気を付けるべき点があります。
そういった不動産売買の基本知識を把握しておくことで、値引き交渉を有利に進めることができる可能性が高まります。

*自分が購入しようと思う金額を決めておく

どれくらいの金額なら購入するのかを事前に決めておくと交渉しやすくなります。
ただ値下げをお願いしてもどれくらい下がれば満足して購入できるのかを考えておかないと交渉の中で自分を見失う可能性があります。
購入金額を決めておくとその金額まで下がることを目指して交渉もしやすいので、値下げの成功率が上がります。

*価格の上限を低く伝える

不動産会社から住宅を購入する場合は条件の中のどれくらいの予算があるのかといった話をすることになるかと思いますが、その時不動産会社に伝える金額を低く伝えることもコツの一つです。
そうすることで自分が本来購入できる予算よりも低い価格での交渉をしやすい状況にできます。


□値引きの時に知っておきたい注意点

ここからは注意点をご紹介します。

*値引きがしにくい住宅があることを理解する

住宅によっては値引きが成功する可能性が低い場合もあります。
例えば売りに出してすぐのものや、人気があり自分以外にも購入希望者がいたり、リフォームがしっかりされていたりする住宅などです。
これらの住宅は売主の心理的に値引きに応じる可能性は低くなるでしょう。
売主の心理としては、値引きをしなくても別の購入者が決まる可能性があるからです。

*販売価格の設定はいつされたのか?

値引きを考えるのであれば、その住宅が販売されている価格はいつ決定したのかも重要です。
例えば買主が売値を下げた時に値引きの交渉をしたとしても、値下げをしたばかりなので、そこからさらなる値下げは難しいでしょう。


□まとめ

この記事では中古住宅購入の際の値下げについてそのコツと注意点を紹介させていただきました。
家の購入は非常に大きな買い物です。
せっかく値引きできるチャンスがあるならば、するに越したことはありません。
家の購入をお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。
当社は福井市を中心に中古住宅の販売を行なっていますので、ぜひ一度ご相談ください。
≪ 前へ|中古住宅ではローンが組めないって本当?|福井市の業者紹介   記事一覧   手土産が必要?中古住宅の契約時に知っておきたいこと|福井市|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る