ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市の中古住宅について|床下点検でチェックするポイントとは

福井市の中古住宅について|床下点検でチェックするポイントとは

≪ 前へ|中古住宅はホームインスペクションがオススメ|福井市の不動産会社が解説   記事一覧   福井市の中古住宅で気をつけるポイント|浄化槽について|次へ ≫

福井市の中古住宅について|床下点検でチェックするポイントとは

「中古住宅を購入したけど床下がどうなっているか気になる」
「しかし、床下点検でチェックするポイントがわからない」
こういったお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。
中古住宅は以前に人が住んでいた物件です。
そのため劣化具合などが非常に気になると思います。
特に目の届かない床下などは特に気になりますよね。
そこで今回は、床下点検でチェックするポイントをご紹介します。


□床下点検のメリットとは

床下は普段目の届かない場所です。
そのため、知らない間に住宅の基礎部分などが劣化している恐れがあります。
そのため、しっかりと定期的に点検する必要があります。
床下点検をする事で、基礎や土台などの主要構造部を直接確認できます。
そうすることによって構造的な欠陥や不具合がないか確認できます。
木造住宅であれば、木部の土台や大引きを確認することができます。
また、基礎の外側に問題が無くても床下側にクラックができている事があります。
そういった隠れた危機を発見する事ができます。


□どこをチェックする?

床下をチェックする時の診断項目は様々です。
床下点検口から覗ける範囲内だけを診断することもあります。
実際に床下に潜って各所を見て回る診断もあります。
また、床下は普段自由に出入りができない場所でもあります。
そのため、建築関係者の中でも経験値に差が出ます。
施工不良や経年劣化を発見するためには、経験豊富なスタッフに頼むべきです。
チェックするポイントとしては床下温度やカビ、腐り具合などを調べます。

*自分でチェックする項目

また、自分でチェックできる項目もあります。
ここではそれを紹介します。
・床にフワつきがないか
・虫食いなどの小さな穴がないか
・カビの臭いがしないか
・シロアリに喰われているところはないか
・犬走りとコンクリートの間に亀裂がないか
このようなポイントは自分でもチェックできます。
普段から気をつけて生活するように心がけてみましょう。


□まとめ

この記事では中古住宅の購入をお考えの方に向けて、床下点検について紹介させていただきましたがいかがでしたか?
目に見えない床下は劣化がわかりにくいため注意しましょう。
自分でもチェックできる項目があれば、普段から気をつけて生活してみましょう。
不安な場合は業者に相談して診断してもらうのが一番です。
当社は福井で不動産を取り扱っております。
福井で不動産の購入などをお考えの方はぜひお気軽にご連絡くださいね。
≪ 前へ|中古住宅はホームインスペクションがオススメ|福井市の不動産会社が解説   記事一覧   福井市の中古住宅で気をつけるポイント|浄化槽について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る