ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で中古住宅を考えている方へ|購入前のおはらいについて解説します

福井市で中古住宅を考えている方へ|購入前のおはらいについて解説します

≪ 前へ|壁にクラックがある中古住宅を購入しても大丈夫?|福井市   記事一覧   手付金って?中古住宅の契約時に必要な手付金を解説|福井市|次へ ≫

福井市で中古住宅を考えている方へ|購入前のおはらいについて解説します

「知らない人が住んでいた家に住むのはなんだか嫌だから、中古住宅を購入する時にはお祓いがしたい!」
中古住宅の購入を検討中の方の中にはこのようにお考えの方もおられるかもしれませんね。
しかし、お祓いは普段の生活の中でなかなか見聞きするものではないため、実際にはどんな手続きが必要なのか、タイミング的にはいつにするべきなのかわからないことも多いかと思います。
そこで今回は、中古住宅のお祓いについて紹介させていただきます。
これから中古住宅を購入しようとお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。


□お祓いをする人が増えている?

お祓いは新築一戸建ての際に、儀式で行われているものです。
しかし、業者によっては行われないこともあり、うやむやなことが多いです。
お祓いがしっかりと行われているのかわからないことが多くなっているため、改めてお祓いをする人が増えてきています。
事故物件ではなかったとしても、人が住んでいたことは気になりますよね。
そういった気持ちを取り払う意味もあります。


□お祓いのタイミング

お祓いは入居前に行うのが理想的です。
古い気を払い、家族の健康や気運を高めます。
しかし、入居後に何か気になることがあって、お祓いをしたい場合もあります。
そんな時でもお祓いは可能です。
神社に出向いて家払いをお願いしたいと相談してみましょう。

*費用は?

ケースによっても異なりますが、相場は2〜3万円とされています。
神社のホームページがある場合、記載されていることもあります。
しっかりとチェックしましょう。
また、お祓いにはお供えものも用意する必要もあります。
それぞれ何が必要か神社に相談してみましょう。


□自分でもできるお祓い

お祓いはしたいけど、そこまで費用はかけたくないという方もいると思います。
そんな方には、自分でもできる簡単なお祓いを紹介します。
その中でも代表的な盛り塩を紹介します。
盛り塩をする時に用意する塩は食塩ではありません。
これは知らなかった方も多いと思います。
荒塩を使います。
塩は置きっ放しにするのではなく、月に1〜2回は交換の必要があります。
無事に引っ越しが終われば処分しても問題ないでしょう。
使った塩は水に流して処分するのが良いとされています。


□まとめ

この記事では中古住宅のお祓いについて紹介させていただきました。
中古住宅を購入したいけど、人が住んでいた家に住むのは少し嫌だなと思っている方はお祓いをしてみてはいかがでしょうか。
私たちは福井市を中心に土地、一戸建て中古住宅を扱っていますので、これから中古住宅の購入をお考えの方はぜひお気軽にご相談くださいね。
≪ 前へ|壁にクラックがある中古住宅を購入しても大丈夫?|福井市   記事一覧   手付金って?中古住宅の契約時に必要な手付金を解説|福井市|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る