ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建て住宅の購入をお考えの方へ!事故物件の見分け方をご紹介

一戸建て住宅の購入をお考えの方へ!事故物件の見分け方をご紹介

≪ 前へ|手付金って?中古住宅の契約時に必要な手付金を解説|福井市   記事一覧   一戸建て住宅を探している方へ!良い業者選びの方法をご紹介します|次へ ≫

一戸建て住宅の購入をお考えの方へ!事故物件の見分け方をご紹介

「一戸建て住宅の購入を考えているけど、事故物件の見分け方を知りたい」
このように、新しい住まいを購入するときに、その住宅で事故があったのか知りたい方が多くいらっしゃると思います。
せっかく住宅を購入するのに事故物件を選びたくないですよね。
そこで今回は、購入しようとしている住宅に事故があったかどうかの見分け方をご紹介します。


□そもそも事故物件とは

事故物件という言葉はよく耳にしますが、実際は何があって事故物件と呼ばれているのかはっきりしないと思います。
ここでは、どのような物件が事故物件と呼ばれているのかご説明します。

*事故物件とは

事故物件は、正確な定義がありません。
大きい意味では、災害や雨漏り、害虫の被害などで建物に何かしらの被害があった場合に呼ばれます。
しかし、実際には殺人事件や自殺、死亡事故などで事故物件と言われているものの方が多いです。
普通は病死を含まれませんが、現代社会の問題となっている孤独死で腐乱死体が発見された場合は事故物件に該当します。
そのため、気持ち悪がられることが多く、買う人が少ないので、その地域の相場よりも低い価格で販売されています。
中には、半額で売られている物件もあるようです。


□事故物件の見分け方とは

事故物件を購入したくないと思っている方は多いと思います。
しかし、事故物件の見分け方を知らなければ分からず購入してしまうかもしれません。
そのため、ここでは事故物件の見分け方をご紹介します。

*事故物件を見分ける方法とは

事故物件は、購入する人が少ないため、不動産業者が正直に話してくれないかもしれません。
そのため、長年その地に住んでいる人に聞くことをおすすめします。
とはいえ、散歩している人に聞くのはなかなか難しいので、地元の飲食店に立ち寄って聞く方が良いでしょう。
店員に「あの住宅に住もうと思っているのですが」と聞いてみると、事件があった場合はやめといた方が良いと正直に教えてくれるでしょう。
また、地域に密着している不動産業者に仲介を依頼するのも良いでしょう。
地元の不動産に詳しいので、事件があった場合はほぼ確実に知っていると思います。
事件があったことを隠すのは違反なので、教えてくれる可能性が高いです。


□まとめ

今回は、購入しようとしている住宅に事故があったかどうかの見分け方をご紹介しました。
人生の買い物の中で一番高価と言える住宅の購入を後悔したくないですよね。
今回の記事が、住宅を選ぶときの役に立てれば幸いです。
当社では、中古住宅や土地の仲介を行っています。
事故物件を避けて住宅を購入したいとお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。
≪ 前へ|手付金って?中古住宅の契約時に必要な手付金を解説|福井市   記事一覧   一戸建て住宅を探している方へ!良い業者選びの方法をご紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る