ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建て住宅を検討中の方へ!電気の契約について解説します!

一戸建て住宅を検討中の方へ!電気の契約について解説します!

≪ 前へ|一戸建て住宅の購入で住宅ローンを借りる際に連帯保証人が必要かどうかをご紹介!   記事一覧   一戸建て住宅の購入を検討中の方必見!値引き交渉について解説します! |次へ ≫

一戸建て住宅を検討中の方へ!電気の契約について解説します!

「初めて一戸建て住宅の購入を考えているけど契約方法が分からない」
このように、初めて一戸建て住宅を購入する方は、電気の契約について分からない方が多くいらっしゃると思います。
電気は生活の中でなくてはならないものなので、入居してすぐ使えるようにしたいですよね。
そこで今回は、電気の契約についてご解説します。


□引越し前の電気の使用手続きとは

引っ越した後で、電気が使えないなどのアクシデントに見舞われたくないですよね。
そのためには、引越し前に手続きをしっかりと済ませておくことが重要です。
また、電気自由化についても理解しておく必要があります。
今回は、引越し前にする手続きについてご紹介します。

*引越し前に行うべき電気の使用手続きとは

電力自由化により、引越しの際に行う電気の契約に関する手続きがとても重要になりました。
電力自由化される以前は、契約する電力会社が1つだけだったため、引越し先の住宅でアンペアブレーカーのボタンを入りにすると、電気が通り直ちに使えました。
しかし、電力自由化以降は電力会社を自由に選択可能になりました。
さらに、「スマートメーター」の導入が積極的に行われ、手続きを済ませなければ電気を使えない状況になっています。
そのため、新しい住宅が決まった場合は、電気の契約を早めに済ませることをおすすめします。


□電気の契約アンペア数の選び方とは

電気の契約をする場合はアンペア数を選択する必要があります。
しかし、普段の生活ではアンペア数を気にすることがないため、どのくらいにすれば良いのか分からない方が多いと思います。
何も分からない状態で、大きい数にしてしまうと無駄に電気代がかかってしまう可能性があるので、しっかりとアンペア数を理解しておくことが重要です。
ここでは、アンペア数の選び方についてご説明します。

*アンペア数の決め方とは

住宅のアンペア数の契約をするときは、家の中で電気を同じタイミングで使うときの電気量を目安に考えます。
もし、30アンペアの契約をしていた場合、一度に30アンペアより大きい電気を使うと、ブレーカーが落ちてしまいます。
一般の住宅で使う電力の考え方は、季節ごとに毎日使っている電力と料理など1日の中で一時的に使う電力の合計で考えます。
家電別に使うアンペア数は、各家電に記載されているのでしっかりと確認しておきましょう。


□まとめ

今回は、電気の契約についてご解説しました。
電気は現代の生活の中で欠かすことのできない存在です。
そのため、今回の記事を活かしてできるだけスムーズに契約を済ましていただけると幸いです。
≪ 前へ|一戸建て住宅の購入で住宅ローンを借りる際に連帯保証人が必要かどうかをご紹介!   記事一覧   一戸建て住宅の購入を検討中の方必見!値引き交渉について解説します! |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る