ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建て住宅の購入を検討中の方必見!値引き交渉について解説します!

一戸建て住宅の購入を検討中の方必見!値引き交渉について解説します!

≪ 前へ|一戸建て住宅を検討中の方へ!電気の契約について解説します!   記事一覧   一戸建て住宅の固定資産税が上がる場合ってあるの?専門業者がご紹介します!|次へ ≫

一戸建て住宅の購入を検討中の方必見!値引き交渉について解説します!

「一戸建て住宅の購入を考えていて、値引き交渉するべきか知りたい」
このように、一戸建て住宅の購入を考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、できることなら安く購入したいですよね。
そこで今回は、一戸建て住宅の値引き交渉についてご紹介します。


□一戸建て住宅の購入において、値引き交渉がしやすい時期

一戸建て住宅の値引き交渉に時期は関係ないと思っている方が多いと思います。
しかし、一戸建て住宅も家電などと同じで、値引き交渉を成功させやすい時期があります。
ここでは、値引き交渉を成功させやすい時期についてご紹介します。

*値引き交渉を成功させやすいのは決算時期や年度末

様々な小売店が決算セールなどをやっているように、不動産業界も決算の時期は値引きして売りたい時期です。
世の中の大半の企業は、三月が決算となっています。
そのため、年度末の三月は値段交渉が成功しやすい時期と言えます。
しかし、業者によって決算の時期が異なるので、値段交渉する前にあらかじめ情報収集しておくことをおすすめします。
また、消費税が上がる前も同様のことが言えます。
消費税が上がる前に買っておこうと思う消費者が多く、駆け込み需要が起こるからです。
住宅の場合は、単価が高いため、税率が2%上がっただけでも大きな金額の差が生まれます。


□一戸建て住宅の購入において、値引き交渉を成立させるポイント

上記では、値引き交渉しやすい時期についてご紹介しました。
値引き交渉は、時期だけでなく、交渉するときに押さえておくべきポイントが重要です。
これを知っておくだけで、交渉の成功率が上がります。
ここでは、値引き交渉を成功させるポイントをご紹介します。

*売り手側のことを知る

値引き交渉をするとは言え、最終的に住宅の値段を決定するのは不動産業者です。
そのため、決定権を持っている側が何を思っているのかを知ることが、値引き交渉の中で最も重要と言えます。
不動産業者から見て、値引きすることは住宅の管理者からの信用を失いかねない危険な行為です。
もし、値引きをしても買い手がつかなかった場合は、信用を失います。
そのため、交渉するときは、値引きしただけ本当に買うという意思が伝わらなければ、なかなか値引きしてくれないでしょう。
値引き交渉するときは、本当に購入したい住宅を決めて、その意思を伝えながら話すことをおすすめします。


□まとめ

今回は、一戸建て住宅の値引き交渉についてご紹介しました。
値引き交渉を成功させるには、時期やポイントがあります。
そのため、今回の記事でご紹介した内容を実際に使っていただけると幸いです。
≪ 前へ|一戸建て住宅を検討中の方へ!電気の契約について解説します!   記事一覧   一戸建て住宅の固定資産税が上がる場合ってあるの?専門業者がご紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る