ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建て住宅が気になる方へ!売買契約を解除した場合の違約金についてご紹介

一戸建て住宅が気になる方へ!売買契約を解除した場合の違約金についてご紹介

≪ 前へ|一戸建て住宅の固定資産税が上がる場合ってあるの?専門業者がご紹介します!   記事一覧   一戸建て住宅の契約を検討している方へ!水道の開栓の方法について紹介します!|次へ ≫

一戸建て住宅が気になる方へ!売買契約を解除した場合の違約金についてご紹介

「一戸建て住宅を購入したけど、売買契約を解除した場合の違約金がかかるかどうか気になる」
「違約金決め方や相場が気になる」
このように、住宅の売買契約が解除された場合の違約金が気になる方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、住宅購入の契約を解除した場合の違約金についてご紹介します。


□不動産売買契約が解除された場合の違約金の決め方と相場とは

契約を解除したときの違約金には、損害賠償額の予定と違約罰の可能性があります。
損害賠償額の予定の場合は、先に違約金を決めておいて実際の損害額が、その額より高くても低くても支払います。
契約書の中で他の定めがない場合、違約金は損害賠償になることがあります。
契約で定めた事項に違反した場合は、発生してしまった損害の賠償責任求められるのと、契約するときに決めていた金額を払うことになります。
また、違約金は損害賠償額の予定として表記されている場合が多いです。
一般的に、損害賠償金の予定の相場は、売買価格の約10%です。
宅建業者が販売している場合は、規約で決められています。
違約金を支払うときの、最高支払額は売買価格の20%です。


□特約を利用した不動産売買契約の解除とは

販売業者との契約を解除するときは、契約時に決められた、特約に基づいた解除があります。
住宅ローン特約や買い替え特約などもこれらに含まれます。
そこで、不動産売買契約を解除するときに利用する特約についてご説明します。

*住宅ローン特約とは

近頃の売買契約書には、融資利用の特約と明記されていることもあります。
住宅を購入するときに、金融機関から融資を受ける方も多いと思いのではないでしょうか。
この場合、住宅にかかる値段分の融資を受けられなかったら、購入できなくなります。
そこで、必要な金額の融資を受けられなかった場合に、契約を解除できるように特約を付けます。
実際に金融機関による融資が受けられなかった場合には、特約により契約が解除されます。

*買い替え特約

住宅を購入するときに、現在住んでいる住宅の売却が決まってから新しいものを購入する場合に付く特約です。
決められた期日までに売却できなかったときは、新しい住宅の購入をなかったものにできます。
この特約によって契約が解約された場合は、違約金が発生しません。


□まとめ

今回は、売買契約を解除した場合の違約金についてご紹介しました。
住宅購入の契約を解除すると違約金がかかる場合があるため、今回ご紹介した特約をうまく利用することをおすすめします。
当社では、中古住宅の仲介やリフォームを行なっています。
一戸建て住宅の購入をお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。
≪ 前へ|一戸建て住宅の固定資産税が上がる場合ってあるの?専門業者がご紹介します!   記事一覧   一戸建て住宅の契約を検討している方へ!水道の開栓の方法について紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る