ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建て住宅をお考えの方必見!購入申し込み時の必要書類を紹介します!

一戸建て住宅をお考えの方必見!購入申し込み時の必要書類を紹介します!

≪ 前へ|一戸建て住宅の固定資産税はどのくらい?専門の業者が解説します!    記事一覧   元が田畑の造成地である土地を購入するときの注意点とは?|次へ ≫

一戸建て住宅をお考えの方必見!購入申し込み時の必要書類を紹介します!

「一戸建て住宅を購入するときに必要な書類は何か知りたい」
「住宅の購入をスムーズに進めたい」
このように、住宅を購入するときの書類について知りたい方が多くいらっしゃると思います。
初めて住宅を購入する方は、詳しく分からないことも多いですよね。
そこで今回は、一戸建て住宅を購入するときの必要書類についてご紹介します。


□一戸建て住宅の購入を申し込みするときに必要な書類

住宅の購入申し込みするときは、一般的に2つあります。
書類が準備できないと、購入の手続きが前進しません。
そのため、必要な書類を前もって知っておくことをおすすめします。
ここでは、住宅を購入するときに必要な書類をご紹介します。

*購入申込書と身分証明書

購入申込書とは、購入するという意思を表明するものです。
基本的には、不動産業者が用意してくれる場合が多いです。
記入欄には、氏名や住所、電話番号などの個人情報、希望する住宅の機能や広さなどを記入します。
また、パスポートや運転免許証、健康保険証などの本人かどうかを確認できる書類も必要です。


□不動産売買の契約時に必要な書類

新しく住宅を購入したくなったり、住んでいた住宅を売りに出したくなったりすることがあると思います。
このような場合にも必要な書類があり、あらかじめ知っておいた方がスムーズに売買を済ませられます。
ここでは、不動産売買の契約をするときに必要な書類をご紹介します。

*収入印紙、身分証明書

収入印紙とは、必要な金額に応じた印紙を購入して切手に貼り付けると、印紙税という形で税金が収められます。
そのため、規定されている印紙を貼っていないと、脱税を疑われる可能性もあるので注意が必要です。
収入印紙は、契約書の有効性とは基本的に関係のない場合もあります。
しかし、納税の義務を果たすためや色々な申請などの手続きを行う上での問題を起こさないためにも、決められた印紙を書類に貼って消印を行うようにしましょう。
また、上記でご紹介した申し込み時の場合と同じで、自分の身元を証明できるパスポートや運転免許証も必要です。


□まとめ

今回は、一戸建て住宅を購入するときの必要書類についてご紹介しました。
契約の種類によっては、違った書類が必要になる場合があるので担当の不動産業者に詳しく聞くことをおすすめします。
住宅を購入するときは、必要な書類がたくさんあります。
そのため、前もって書類を準備して、スムーズに購入できるようにしましょう。
≪ 前へ|一戸建て住宅の固定資産税はどのくらい?専門の業者が解説します!    記事一覧   元が田畑の造成地である土地を購入するときの注意点とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る