ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅を購入する前に!風水は気にするべき?

中古住宅を購入する前に!風水は気にするべき?

≪ 前へ|一戸建ての購入を検討中の方へ!断熱性能の注意点とは?   記事一覧   シロアリで悩みたくない!中古住宅を購入前のポイントをご紹介します!|次へ ≫

中古住宅を購入する前に!風水は気にするべき?

中古住宅の購入を検討している方は多いのではないでしょうか。
住宅を購入する際に、風水を意識したことはありますか。
風水を意識して気の巡りを良くすれば、運気が上がると言われています。
そこで今回は、中古住宅を購入する方に向けて、風水に関して解説します。


□部屋ごとの風水の種類について

風水では、気の巡りの良い家に住むことで運気を上げられると言われています。
新たに住宅を購入するなら、運気が上がる住宅を選びたいですよね。
そこで、部屋ごとに適した風水についてご紹介します。

*気の流れについて

風水では、玄関から取り込んだ気を家中に循環させることで、運気が向上するとされています。
そして、住宅の中に入ってきた気は、「玄関」「太極(家の中心)」「突き当たり(玄関の対角側)」という順番で流れていきます。

この流れを塞ぐような間取りになっていると、運気が向上しないと考えられているのです。
そのため、気の流れを塞がないようにしましょう。

玄関は、気を迎え入れる場所のため、こまめに掃除をしたり、季節の草花を飾ったりしましょう。
雰囲気の良い玄関を作ることで、良い気が舞い込んできます。

太極は、家に入ってきた気をとどめておく場所のことを指します。
玄関から入ってきた気の流れを塞がないことが重要とされています。
しかし、最近では、玄関からまっすぐに気を通せるような間取りが少ないです。
絵やインテリイアを飾ることでエネルギーを補填しましょう。

突き当たりは、取り込んだ気が出て行く場所です。
ベランダや窓がある場合は、この流れを阻害しないでください。
ベランダや窓の前に家具が置かれている場合は、別の場所に置くようにしましょう。


□日当たりの良さと生活スタイルを重視した方が良い

最近では、運気を気にして生活する人は少ないですよね。
風水の考え方を無理に取り入れる必要はありません。
参考程度に住宅や家の間取りを決めましょう。
風水を気にしすぎたために日当たりや間取りが不便なものになると、ストレスが溜まります。
風水を意識して運気を上げようとしたのにストレスが溜まっては、本末転倒ですよね。
可能な範囲で風水を取り入れつつ、日当たりや生活スタイルを重視して住宅を選びましょう。


□まとめ

今回は、中古住宅を購入する方へ向けて、風水について解説しました。
気の流れを意識して、住宅を購入することをおすすめします。
しかし、風水を意識するあまり、不便な生活を余儀なくされては意味がありません。
適度に風水を取り入れつつ、日当たりや生活スタイルを意識して住宅を購入しましょう。
≪ 前へ|一戸建ての購入を検討中の方へ!断熱性能の注意点とは?   記事一覧   シロアリで悩みたくない!中古住宅を購入前のポイントをご紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る