ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地購入の際に事前審査を受けよう!メリットとデメリットを解説します!

土地購入の際に事前審査を受けよう!メリットとデメリットを解説します!

≪ 前へ|知っておこう!中古住宅の購入前に準備するものとは?   記事一覧   土地購入でつなぎ融資を考えている方へ!注意点をご紹介します!|次へ ≫

土地購入の際に事前審査を受けよう!メリットとデメリットを解説します!

「事前審査を受けるメリットとデメリットを知りたい」
このようにお考えの方はいませんか。
事前審査は、物件や土地の売買契約を結ぶ前なら基本的にいつでも受けられます。
では、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
そこで今回は、事前審査を受けるメリットとデメリットについて紹介します。


□事前審査を受けるメリット

事前審査を受けるメリットには2つがあります。

1つ目は、物件が探しやすくなることです。
住宅ローンの事前審査を通すことにより、住宅ローン借入可能額を把握できます。

物件の購入にかかる総額は、住宅ローン借入可能額に住宅購入用の自己資金を足した金額と考えられます。
つまり、住宅ローン借入可能額を把握できることで、不動産のトータルの予算が分かり、物件を探しやすくなるのです。

ちなみに、住宅ローン借入可能額の審査結果が3000万円であった場合、全額の3000万円を必ず借りる必要はないです。
実際に資金を借り入れる際には、借入額を減額できます。

2つ目は、売り手と交渉しやすいことです。
住宅ローンの事前審査が既に通っていると、スムーズに話が進みやすく、売り手の方と値引き交渉しやすくなります。
ただし、あくまで交渉しやすくなるだけで必ず値引きできる訳ではないことに注意しましょう。


□事前審査を受けるデメリット

事前審査を受けるデメリットには以下の2つが挙げられます。

1つ目は、算出した金額と実際に返済する金額が異なったり、ライフプランによって今後の予算が変動したりすることです。
住宅ローンの事前審査で算出される住宅ローン借入可能額は、あくまでも現在の時点で借りられる最高額を示したものです。
つまり、今後の教育費や老後費、生活費は事前審査において考慮されていません。
そのため、実際に借りる金額は、将来も継続して返済できるかどうかをよく考えて検討する必要があります。

2つ目は、事前審査だけでは購入する物件の審査が十分ではないことです。
気になっていた物件が建築基準法を満たしていない場合、本審査で通らないことがあります。
そのため、物件選びをする際には、物件情報についてもよく確認すると良いでしょう。


□まとめ

今回は、事前審査を受けるメリットとデメリットについて紹介しました。
メリットとデメリットをよく理解し、スムーズに土地の購入を進めましょう。
また、当社は不動産売買のサポートを行っております。
福井県で土地購入を検討中の方はぜひ一度当社へご相談ください。
≪ 前へ|知っておこう!中古住宅の購入前に準備するものとは?   記事一覧   土地購入でつなぎ融資を考えている方へ!注意点をご紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る