ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 雑種地の土地を購入して家を建てる方法を解説します

雑種地の土地を購入して家を建てる方法を解説します

≪ 前へ|一戸建てを購入の方へ!中古住宅の資産価値とは?   記事一覧   一戸建ての部屋数はどのくらい?考え方を紹介します!|次へ ≫

雑種地の土地を購入して家を建てる方法を解説します

富士山のある風景


土地を購入して新築を建てたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
土地と言ってもさまざまな種類があります。
その中でも、雑種地というものがあります。
雑種地には住宅は建てられないのでしょうか。
雑種地について誤った知識を持っていると、選択を間違えてしまう可能性があるので、以下で確認しましょう。


□雑種地とはどういう土地か

そもそも雑種地とはどういう土地を指すのでしょうか。
土地には、地目と言って土地の用途が決められています。
地目は、固定資産税の税額を決定するなどの役割があります。

地目には、田や畑、宅地や学校用地、鉄道用地や公園などがあります。
このどれにも当てはまらない土地を雑種地と言います。
雑種地にはもう少し明確な定義があります。

雑種地の定義は、土地の面積に対し極めて小さい建物が建っている土地です。
このような土地は見たことがないという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、普段目にしている土地も雑種地です。

例えば、駐車場や資材置き場、ゴルフ用地です。
これらの土地は雑種地として評価されます。


□雑種地に住宅を建てる方法

雑種地は宅地ではありません。
そのため、住宅が建てられないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、雑種地にも住宅は建てられます。
ただ、雑種地は宅地ではないため住宅を建てるのに向いていないことがあります。
地盤がいいか、水はけがいいかなどを確認してから宅地として利用しましょう。

それでは、どのような流れで建てるのでしょうか。
雑種地に住宅を建てる流れは主に4つのフェーズがあるので、それぞれ確認しましょう。
まずは、都市計画区域を確認します。
都市計画区域が市街化区域以外であった場合、建物の建設に都市計画法上の制約を受けます。
その場合は市町村の役所に相談をしてください。

次に用途地域を確認します。
用途地域に応じて、建物の用途や建築に関する制限がある場合があります。
この制限に応じて建物を建てなければいけません。
そして最後に地目を宅地に変更します。
地目が宅地になっていなければ、住宅ローンが受けられないことがあります。
流れがややこしいですが、しっかりと対応しましょう。

□まとめ

土地には種目という分類がありました。
種目にはさまざまな種類がありましたが、雑種地はそのどれにも属さない土地でした。
雑種地は宅地ではありませんが、住宅を建てられます。
宅地で住宅を建てるときとは異なる流れがあります。
そのため、事前に確認して住宅を建てましょう。
≪ 前へ|一戸建てを購入の方へ!中古住宅の資産価値とは?   記事一覧   一戸建ての部屋数はどのくらい?考え方を紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る