ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地購入はどうするの?段取りについて紹介します

土地購入はどうするの?段取りについて紹介します

≪ 前へ|土地購入の注意点!土壌汚染について紹介します   記事一覧   土地が決められない方へ!購入の際の優先順位を紹介|次へ ≫

土地購入はどうするの?段取りについて紹介します

おばちゃんメモ


土地を購入しようと考えているけれど、どのような段取りで進めれば良いかがわからないとお困りの方はいらっしゃいませんか。
土地は不動産を購入する際にしか購入しない方がほとんどです。
そのため、土地を買う際は不安に思う方が多いです。
事前に段取りを把握しておけば不安も解消されるので、確認していきましょう。


□土地を購入するまでにかかる期間

土地を購入するまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか。
土地を購入するまでの流れとともに確認していきましょう。
土地を購入するまでの流れをおおまかに説明しておきます。
まず、仮契約があり、敷地調査と地盤調査をして、建築プランの仮決定をして、住宅ローン事前審査申込みが済めば、重要事項説明を受け契約します。
最後に登記手続きをして完了です。
それぞれの期間について確認していきましょう。

仮契約までには、1ヶ月程度の期間がかかります。
売主に土地の購入の意思を伝える際には、買付証明書を提出します。
しかし、買付証明書には法的な拘束力がないため、その後に仮契約を行います。
仮契約では、土地購入代金の一部を支払います。
この契約は、ほぼ本契約と同義なため、気をつけましょう。

敷地調査と地盤調査には1~2ヶ月、その後の建築プランの仮決定に2~4ヶ月かかります。
ここまでの手続きをしてから、住宅ローンの申し込みをしますが、住宅ローンの審査や申し込みには1~3ヶ月程度かかります。
そして、重要事項を受けて契約をするまで、2~3ヶ月で、登記手続きに1~2ヶ月です。
全て合わせてどのくらいかかるでしょうか。

全ての工程を終えるのに、最短で4ヶ月から、1年くらいはかかります。
土地選びであっても、妥協はしたくない方がほとんどなので、実際長くかかってしまいます。


□土地探しの前準備

土地を購入する前に、土地を探さなければいけません。
しかし、土地はどうやって探せばいいのでしょうか。
土地探しの前準備について解説します。

住宅を建てる際には、土地に関する様々な制限があります。
土地に関する制限には、用途地域、建ぺい率、容積率、敷地の接道義務があります。
これらの制限に関しての知識を持っていなければ、土地選びで失敗してしまうかもしれません。


□まとめ

土地を購入する際の段取りについて解説しました。
土地の購入には長い時間がかかります。
しかし、こだわりを持って土地選びをすれば、家づくりの成功につながります。
妥協せずに、時間をかけて土地を選び、購入しましょう。
≪ 前へ|土地購入の注意点!土壌汚染について紹介します   記事一覧   土地が決められない方へ!購入の際の優先順位を紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る