ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > マンションを購入したい!クリーニングは誰がするの?

マンションを購入したい!クリーニングは誰がするの?

≪ 前へ|家賃補助があってもマンションは購入すべきかについて解説   記事一覧   ローンの審査がこわい?マンションを購入される方にローンについて解説します|次へ ≫

マンションを購入したい!クリーニングは誰がするの?

中古マンションの購入において、ハウスクリーニングについて気になっている方はいらっしゃいませんか。
中古マンションの場合、以前には他人が住んでいたため、生活感が残っているかもしれません。
そのため、クリーニングをしてから入居したいと考えるのが普通です。
クリーニングは誰が行うのでしょうか。

□マンションのクリーニングは誰が行うか

中古マンションでは、入居時にハウスクリーニングを行うのが一般的です。
しかし、売買契約において売主と買主のどちらがクリーニングを行うのかは明確に決められていません。
例えば、大きな傷や汚れ、破損であれば引き渡しまでに売主が対応する必要があるでしょう。
しかし、少しの汚れや傷みに関しては売主は対応してくれないこともあります。

また、クリーニングと言っても業者を呼んでくれるとは限りません。
売主本人が掃除をした場合、その結果がきれいかどうかは人によって感じ方が異なります。
そのため、業者に依頼した場合と比べると質には違いがあるでしょう。

□クリーニングを業者に頼む

中古マンションに入居する際には、クリーニングをしてから入居しましょう。
自分でクリーニングをしても良いですが、はじめのクリーニングは高い質の作業を行ってもらえる業者に依頼することをおすすめします。

クリーニング業者は、床の掃除もしっかり行ってくれます。
床掃除くらい自分でできるという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、業者に依頼するとフローリングではフローリング用の、カーペットではカーペット用の道具と方法で掃除をしてもらえます。

また、クリーニング業者に依頼すると、水回りとエアコンのクリーニングに大きな違いが出ます。
例えば浴槽の天井や排水溝、そのほかにもトイレの黒ずみ、キッチンの油汚れなどです。
これらは、クリーニング業者の専用の道具と熟練の技術に任せた方が安心でしょう。

また、エアコンもクリーニング業者に任せれば心配ありません。
そもそもエアコンの掃除はしなくて良いと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
エアコンは思っている以上に汚れています。
内部にはカビが付着している場合もあります。
健康被害にもつながるため、クリーニング業者に入念に掃除してもらいましょう。

□まとめ

中古とはいえ、マンションに引っ越したときには、快適な環境であってほしいですよね。
快適な生活をスタートするためにも、クリーニング業者に依頼して、隅々まで掃除してもらいましょう。
≪ 前へ|家賃補助があってもマンションは購入すべきかについて解説   記事一覧   ローンの審査がこわい?マンションを購入される方にローンについて解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る