ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > ローンの審査がこわい?マンションを購入される方にローンについて解説します

ローンの審査がこわい?マンションを購入される方にローンについて解説します

≪ 前へ|マンションを購入したい!クリーニングは誰がするの?   記事一覧   マンションのモデルルームの購入についてメリットとデメリットを紹介|次へ ≫

ローンの審査がこわい?マンションを購入される方にローンについて解説します

ローンの審査でどのようなことが行われるのかが知りたいという方はいらっしゃいませんか。
住宅ローンの審査では、債務者に返済能力があるかどうかを判断され、能力が認められれば融資が降りるでしょう。
どのような点を審査して、返済能力があるとされるのでしょうか。

□住宅ローン審査の流れ

ローン審査を通過する基準を知る前に、流れを把握しておきましょう。
住宅ローンの審査は1回きりでないことはご存知でしたでしょうか。
住宅ローンの審査には、事前審査と本審査があります。
それぞれどう違うのでしょうか。

*事前審査とは

契約を行ってから、審査に通らないことがわかると困りますよね。
そのようなトラブルを未然に防ぐために行われているのが事前審査です。

事前審査では、本人の返済能力や、融資が可能な額を調査します。
つまり、事前審査の時点である程度融資が受けられるかどうかがわかるでしょう。
事前審査に通ること融資が受けられる可能性が高いとわかるため物件の購入手続きがスムーズに進められます。
審査の結果が出るまでの期間は金融機関にもよりますが、申し込みをしてから大体3日程度で終わります。

*本審査とは

本審査では、事前審査よりも詳細な調査が行われます。
そのため、提出する書類は多くなり、審査の結果が出るまでにも時間がかかるでしょう。

マンションを購入する際に時間を短縮できないのがローンの審査の時間です。
こちらも金融機関によりますが、1週間程度審査の時間がかかります。
余裕のあるスケジュールを立てておきましょう。

□本審査でチェックされる項目

具体的には本審査ではどのような点がチェックされているのでしょうか。

本審査では、主に3つの事項について確認されるでしょう。
それは、健康状態と、担保評価と、連帯保証です。

それぞれ確認しておきましょう。
まずは健康状態ですが、こちらは返済を続けていくために重要な要素です。
健康状態が悪く、収入が安定しないと判断されれば融資はおりません。

また、担保評価とはどのようなものでしょうか。
担保評価では、物件が担保としてどのくらいの価値があるかを保証会社に判断されます。
連帯保証の項目では、連帯保証人に信頼があるかが調査されます。
この項目で、自分の肩書きや職業における不安が解消できるでしょう。

□まとめ

住宅ローンの審査は2段階です。
また、ローン審査では提出する書類も多く、審査期間も長いです。
審査が長引いたり、書類を間違えたりしないように、事前にローンについての知識を蓄えておきましょう。
≪ 前へ|マンションを購入したい!クリーニングは誰がするの?   記事一覧   マンションのモデルルームの購入についてメリットとデメリットを紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る