ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > マンションの管理費ってなに?購入の前に確認しよう!

マンションの管理費ってなに?購入の前に確認しよう!

≪ 前へ|マンション購入にリスクはあるのかについて解説します   記事一覧   失敗したくない方へ!マンションの購入で失敗を避ける方法を紹介|次へ ≫

マンションの管理費ってなに?購入の前に確認しよう!

マンション購入の際に、管理費とはどのようなものかがわからなくてお困りの方はいらっしゃいませんか。
管理費は、マンション購入費用の中でも、注目されにくい費用です。
しっかり把握しておきましょう。

□管理費と修繕積立金

マンション購入の際に見逃しがちなものに、管理費の他に修繕積立金を支払いが挙げられるでしょう。
管理費と修繕積立金はその使い道に違いがあります。

*管理費とは

管理費は、マンションでの快適な暮らしを維持するために用いられます。
その中でも、日常的なマンションの維持、管理、修繕に用いられます。
管理費の内訳の例を確認しておきましょう。
管理人の人件費や、マンションの清掃費用は管理委託費に当たります。

また、共用設備を維持するためにも管理費が使われています。
共用設備は、保険に入っているため、保険料がかかるでしょう。
このように、共用設備にかかる保険も管理費に含まれます。
また、共用設備には光熱費がかかる場合もあり、これも管理費から引かれているでしょう。

管理費の用途は、以下のもの大部分を占めていますが、これだけではありません。
消耗品等の軽微な修繕費用も管理費から引かれます。

例えば、電球の取り換えが軽微な修繕と言えるでしょう。
また、マンションには植物が植えられている場合も費用が発生しています。
マンションに生えている植物は自然のものでなく、意図的に植えているものなのでその植物を維持する費用もかかります。

*修繕積立金とは

修繕積立金は、長期修繕計画等に基づく大規模修繕に用いられます。
具体的にはどのようなものが挙げられるのでしょうか。


マンションは、価値や安全を維持するために定期的にメンテナンスを行う必要があるでしょう。
このメンテナンスに、修繕積立金は用いられます。
また、マンションの修繕は予測できるものだけではありません。
不測の事故によってもたらされた損害は、修繕積立金で対処する場合があります。

□管理費と修繕積立金の金額設定

管理費は人件費や、日々の清掃に充てられます。
そのため、確実に一定の出費が見込まれます。
つまり、使う金額が決まっているということです。
そのため、管理費は基本的に適正金額で設定されるでしょう。

一方で、修繕積立金の金額は建設されてからの期間によって異なる場合が多いです。
マンションが建てられてからすぐの時期は、修繕が必要となる可能性が低いため、修繕積立金の金額も低い傾向があります。
契約によっては、値上げされることもあるため、事前に確認しておくと安心でしょう。

□まとめ

管理費は、毎日のマンション環境の維持に使われています。
マンションで快適に暮らすために必要な費用です。
≪ 前へ|マンション購入にリスクはあるのかについて解説します   記事一覧   失敗したくない方へ!マンションの購入で失敗を避ける方法を紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る