ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 失敗したくない方へ!マンションの購入で失敗を避ける方法を紹介

失敗したくない方へ!マンションの購入で失敗を避ける方法を紹介

≪ 前へ|マンションの管理費ってなに?購入の前に確認しよう!   記事一覧   中古のマンションってどうなの?購入するべきかを解説!|次へ ≫

失敗したくない方へ!マンションの購入で失敗を避ける方法を紹介

マンションの購入で失敗したくないと慎重になっている方は多いです。
マンションは長く住むものですし、購入には大きな費用がかかります。
そのため、失敗したくないという方は多いですが、どのように失敗を避ければ良いのでしょうか。
失敗を避けるには、事前に対策をすることが大切です。

□お金のトラブルによる失敗

マンションを購入する際の失敗として、お金関係でトラブルを起こしてしまうパターンがあります。
具体的にどのようなトラブルがあるのでしょうか。

はじめに、修繕積立金が値上げされるトラブルについて紹介します。
修繕費積立金とは、建物の診断や修繕工事を行うための費用で、毎月一定額支払います。
この修繕費積立金は、大規模工事のために値上げされるケースがあります。
月々の支払い額が高くなるため、値上げされると困りますよね。

重要事項確認の際に明示されていた条件で行われる値上げは合法的に行われます。
そのため重要事項の確認を怠った場合は、予想外の出費に繋がることがあるでしょう。

また、初期不良の住宅設備の修理代が、自己負担になるトラブルについてもご紹介します。
例として、中古のマンションを購入した際に、給湯器の不備があった場合が挙げられます。

不備があっても修理をするのが億劫で、何とか使い続けてしまうかもしれません。
しかし、何年か経ち完全に故障し、お湯が出なくなってしまうことも考えられます。
その場合には、初期不良であることを管理会社に伝えても、修理費用は自己負担になる可能性が高いでしょう。

固定資産税の金額を確かめていなかったことが原因で起こる失敗もあります。
マンションにしては土地が広く、人世帯あたりの土地の持ち分が大きかったため、固定資産税が想定よりも高くなってしまうケースです。
固定資産税はなかなか下がらないため、長期的に見ると大きな出費の差になるでしょう。

□失敗しないために押さえておくべき情報

マンション購入で失敗しないためには、適切な情報を十分に押さえておく必要があります。
例えば、費用や間取り、設備についてです。
特に費用においては、契約時、決済時、入居後の諸費用や管理費修と繕積立金の金額、修繕積立金の価格変動について確認しておきましょう。

□まとめ

マンション購入には落とし穴が多いです。
失敗を避け、納得してマンションを購入するためにも、正しい情報を集めましょう。
特に費用に関わるトラブルは起こりやすいため、必ず事前に確認しておきましょう。
≪ 前へ|マンションの管理費ってなに?購入の前に確認しよう!   記事一覧   中古のマンションってどうなの?購入するべきかを解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る