ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 貸す前提でマンションを購入する?理由について解説します

貸す前提でマンションを購入する?理由について解説します

≪ 前へ|中古のマンションってどうなの?購入するべきかを解説!   記事一覧   元金とは?マンションを購入する際の用語について解説します!|次へ ≫

貸す前提でマンションを購入する?理由について解説します

「マンションを貸す前提で購入しよう!」
このように考えたことがある方はいらっしゃいませんか。
まだ購入する前なのに、貸す前提でマンションを探すのはおかしいと思った方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、貸す前提で購入することも1つの方法だと言えるでしょう。
以下では詳しく説明いたします。

□いつか貸す前提でマンションを購入しよう

マンションを購入する際には、ライフプランを立てることが一般的です。
今から何年後に結婚し、子供が生まれ、子供が成長して学校に通い、子供が家から出て行き、定年を迎える。
このようなライフプランを描いてマンションを購入するでしょう。

もちろんライフプランは、マンション購入の際に大変重要です。
しかし、そのライフプランは約束されたものでしょうか。

マンションを購入する際に立てるライフプランは、いわば成功例です。
実際にはライフプラン通りには進まない可能性が高いでしょう。
人生では、いつ何が起こるかがわかりません。
転勤や勤務先の移転、親の介護などが理由で、住む場所を変える必要が出てくる場合もあるでしょう。

そのため、新築マンションを購入した家庭でさえ、10年以内で引っ越している家庭もあります。
そうなった時に、購入したマンションの対応として取れる選択肢は売るか貸すかでしょう。
このときにできるだけより良い選択肢を残しておきたいですよね。

□マンションを貸す時の手順

マンションを貸すと言ってもどのような手続きをすれば良いかを、多くの人はしらないでしょう。
有事の際に柔軟に対応できるように、マンションを貸す方法を確認しておきましょう。

まずは、マンションには貸す際の方法が3つあります。
1つ目に紹介する一般的な契約方法が、賃貸借契約です。
借りた人から家賃をもらい、2年ごとに更新します。

2つ目のサブリースという方法は、マンションの持ち主が直接マンションを貸す契約ではありません。
まずは、不動産会社がマンションを借り、マンションをまた貸しします。
入居者が見つからない場合にも一定額の家賃が支払われます。

3つ目は定期借家契約という契約で、契約期間が満了した後に、更新せずに終了できる契約です。
マンションを貸す手順は複雑ではありません。
不動産会社に依頼し、入居者を募集して、契約手続きをすれば賃貸契約は完了です。

□まとめ

マンションを購入する際は、夢と希望に満ち溢れています。
しかし、リスクから目をそらしてしまうことは避けましょう。
最悪の場合、マンションを貸すことも念頭に入れてマンション購入をしましょう。
≪ 前へ|中古のマンションってどうなの?購入するべきかを解説!   記事一覧   元金とは?マンションを購入する際の用語について解説します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る