ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 元金とは?マンションを購入する際の用語について解説します!

元金とは?マンションを購入する際の用語について解説します!

≪ 前へ|貸す前提でマンションを購入する?理由について解説します   記事一覧   マンションを購入する方へ!後悔しないオプションとは?|次へ ≫

元金とは?マンションを購入する際の用語について解説します!

マンション購入の際に使われる用語を知らない方もいらっしゃるでしょう。
例えば、元金という言葉の意味を詳しく知らない方も多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、マンション購入で押さえておきたい用語の一つである元金について解説します。

□元金の意味とは

元金とは、住宅ローンで借り入れた金額のことを指します。
しかし、元金とローン返済額は同じではないため注意が必要です。
ローンでは元金と、利子を合わせた金額を返済します。
ローンを組む場合には、元金と利子についてしっかり把握しておきましょう。

□元利金等返済と元金均等返済

元金と金利について把握できたら、ローンの返済方法についても確認しておきましょう。
ローンの返済方法には、元利均等返済という方式と、元金均等返済という方式があります。
以下では、どのような違いがあるのかについて解説します。

*元利金等返済について

住宅ローンの返済金額は、元金と金利の二つの要素で決まることを確認しました。
元利金等返済では、元金返済部分と利息支払い部分との合計金額が、返済期間を通じて均等になるように返済していく方式です。
元利金等返済方式は、多くの金融機関が採用しているでしょう。

元利均等返済という方式では、ローンの返済額が一定に固定されるという特徴があります。
もちろん金利の変動があれば、その影響は受けてしまいますが、基本的に大きな変動はありません。
そのため、家計管理がしやすいというメリットがあります。

*元金均等返済について

元金均等方式では、元金返済部分が返済期間を通じて一定になるように返済していく方式です。
利息は元金の残高に応じてその都度計算されます。
そのため、返済が進むと利息の金額は減少します。

元利均等返済の場合、毎月の支払い総額は一定でした。
しかし、元金均等返済の場合、月々の支払い総額が徐々に減少していくという点が異なります。
そのため、将来的に出費が増える場合などにおすすめです。

将来的に出費が増える場合とは、どんな場合でしょうか。
例えば、子供の進学がわかりやすい例です。
子供が成長するにつれて、準備する必要がある教育費は増えていきます。
そのため、月々の支払い額が減少していく元金均等返済は子育てを行う方におすすめでしょう。

□まとめ

元金や金利など、ローンを組む際には聞き慣れない用語が多くあります。
知らない用語はそのままにせず、その都度調べておくことで不安が解消されます。
できるだけ主体的に調べることをおすすめします。
≪ 前へ|貸す前提でマンションを購入する?理由について解説します   記事一覧   マンションを購入する方へ!後悔しないオプションとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る