ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 後悔したくない方へ!マンション購入の考え方について教えます

後悔したくない方へ!マンション購入の考え方について教えます

≪ 前へ|マンションの維持費って何?購入をお考えの方必見   記事一覧   マンション購入をお考えの方へ!マンションの探し方を教えます|次へ ≫

後悔したくない方へ!マンション購入の考え方について教えます

マンション選びで後悔したくない方は多いです。
失敗例を知り、対策を立てればマンション選びで後悔することを未然に防げるでしょう。
そこで今回は、失敗しないために、失敗しやすい例を紹介します。

□マンション購入の際に後悔しやすいこと

マンション購入が夢だったという方もいらっしゃいます。
そのため、希望を詰め込みすぎたり、逆に慎重になりすぎたりして、失敗してしまう方がいらっしゃいます。
具体的にはどのような失敗をする方が多いのでしょうか。

まずは、ローンにおいて失敗したパターンが挙げられます。
マンションを購入する際には、ローンを組んで購入する方が多いです。
ローンで大切なのは、返済できる額かという点です。
ローンが組めると言うことは、返済能力が認められたということですが、返済がきっちり行えるか確認する必要があるでしょう。

また、間取りで後悔した方も多いようです。
間取りは個人の価値観が大きく反映されます。
そのため、妥協してしまうと後悔につながるかもしれません。

子供の有無は間取りに大きく影響します。
自分の希望だけでなく、子育てを行う上で適切かどうかも考えて間取りを決めましょう。

マンションでは、内装や外装、設備などを確認して購入を決める方が多いです。
しかし、マンション選びで大切なのはそれだけではありません。
マンションを購入する際には、通勤通学の便利さや隣人がどのような人か、立地などの外部環境も確認しましょう。

□失敗しない間取りの考え方

マンション購入の際に後悔することの一つに、間取りに関わるものがあります。
間取りは子供のことも考えて決める必要があるでしょう。
しかし、子育てをする期間のみに合わせて間取りを決めると失敗してしまう可能性が高いです。

子育ては夫婦にとっての一大イベントです。
新婚であれば特に、子育ては人生そのものだと考えている人もいらっしゃるかもしれません。
しかし、子育ては案外短いものです。

人生は60年80年と続きますが、子育てを子供が22歳になるまでと考えて、2歳差の兄弟を3人育てるとしても、子育てにかかる期間は26年です。
また、子供が自分の部屋を欲しがるのは、中学生から高校生間のごくわずかな時間でしょう。
そのわずかな時間のためにローンを高くして部屋を増やす際には、注意が必要です。

このような場合におすすめなのは、仕切りで部屋の形を変えられる間取りです。
柔軟な発想で間取りを考えましょう。

□まとめ

マンション購入で失敗してしまう例には、ローンの金額、間取り、周辺環境に関するものがあります。
それぞれに気をつけて、後悔しないマンション選びをしましょう。
≪ 前へ|マンションの維持費って何?購入をお考えの方必見   記事一覧   マンション購入をお考えの方へ!マンションの探し方を教えます|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る