ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > マンションを購入する際の最重要事項説明とは?ポイントを解説します

マンションを購入する際の最重要事項説明とは?ポイントを解説します

≪ 前へ|マンション購入をお考えの方へ!マンションの探し方を教えます   記事一覧   マンションを売却前提で購入する理由とは?|次へ ≫

マンションを購入する際の最重要事項説明とは?ポイントを解説します

マンションを購入する契約の際には、重要項目説明書というものに目を通す必要があることはご存知でしょうか。
マンションは大きな買い物であるため、さまざまな契約書を読み、署名を行うでしょう。
重要事項説明書は、マンションの引き渡しの際に説明されるため、しっかり確認するようにしましょう。

□最重要項目説明書には何が書かれているのか

最重要項目の内容は、専門的なことが書かれているため宅地建物取引士が説明を行います。
専門的なことが多いため、当日に説明を受けただけでは、全てを理解することは困難かもしれません。
事前に内容を把握して、理解しやすくしておきましょう。
最重要項目説明書には、建物に関する説明と契約に関する説明の2つが記載されています。

*建物に関する説明

重要項目説明書の前半には、建物に関する説明、つまりマンションに関する説明が書かれています。
まずは、不動産の名称や所在地などの基本的な情報から始まります。
不動産に関わる法律についての説明も書かれています。
都市計画法や建築基準法などについての情報が書かれていますが、知らない単語は理解しにくいので事前に確認しておきましょう。

水道、ガス、電気、排水設備などの整備状況についても記載されています。
部屋の情報が書かれている部分では、ペットやフローリング、音響機器などの制限についての情報も知れるでしょう。
ペットの飼育に関しては確認しておきたい方は、きっちりと確認しておきましょう。
管理費、修繕積立金、滞納金など、毎月の支払いに関してもここで説明されます。

*契約に関する説明

後半では、契約に関する説明が記載されています。
ここでは、マンションの支払い総額と内訳や、今後のスケジュールや期日について記載されているでしょう。

□最重要事項説明書で特に確認しておきたいポイント

重要項目説明書に記載されている内容はどれも確認しておくべき重要なものです。
その中でも、特に確認しておくべきポイントを紹介します。

修繕積立金と管理費がいくらか書かれている部分は、必ず確認しておきましょう。
特に、新築や築浅のマンションである場合、数年後に修繕費積立金が値上がりする場合があります。
あとから気がついても遅いため、必ず確認しておきましょう。

また、契約解除と手付金についても確認しておきましょう。
買主都合で契約解除する場合、手付金がどうなるかなどは重要な部分です。

□まとめ

重要項目説明書には、確認するべき点が多くあります。
事前にコピーをもらい、確認しておくことがおすすめです。
≪ 前へ|マンション購入をお考えの方へ!マンションの探し方を教えます   記事一覧   マンションを売却前提で購入する理由とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る