ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 若いうちにマンションを購入しよう!理由を教えます!

若いうちにマンションを購入しよう!理由を教えます!

≪ 前へ|マンションを購入するときに保証人は必要かについて解説します   記事一覧   貧乏でも家が欲しい!マンションを低収入で購入するためには|次へ ≫

若いうちにマンションを購入しよう!理由を教えます!

マンションを購入したいけど、購入するにはまだ早いのではないかとお悩みの方は多いです。
購入するタイミングを決めることは難しいですよね。
そこで今回は、若いうちにマンションを購入することについて解説します。

□マンションを購入する平均年齢

マンションを購入する方の平均年齢はどのくらいなのでしょうか。
マンション購入の平均年齢は、44歳くらいとされています。

今回購入をお悩みの方はそれよりも年下という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
例えば20代や30代でマンションを購入するのは時期尚早なのかを考える際に、注目するべき点は、平均値と最頻値は異なることです。
マンションを購入する人の平均年齢は40代ですが、1番多い年齢層は30代です。

□マンションを若いうちに購入するべき理由とは

マンションを購入する平均年齢は、意外と低いと感じた方もいらっしゃると思います。
若いうちにマンションを購入することにはメリットがあるからこそ、30代までにマンションを購入する人が多いのです。
どのような理由で、若いうちからマンションを購入するべきなのかを以下でご紹介します。

*家賃を支払う必要がない

賃貸から購入したマンションに住み替えるメリットの1つに、家賃を支払わなくて良いという点が挙げられます。
家賃を払わなくなっても、ローンの返済をする必要があるならば、同じような出費だと考えるかもしれません。
しかし、家賃は住み続ける限り支払い続ける必要がありますが、ローンは完済すれば支払いはなくなります。
そのため、マンションを購入すると、居住費にかける費用が長期的に考えると大きく抑えられるかもしれません。

*老後に安心できる

老後に家賃を支払わなくて良いこともメリットとして挙げられます。
定年退職後は、貯金と年金で暮らしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。
しかし、家賃の支払いがあったり、ローンの返済が続いていたりすると、安心して生活ができないでしょう。
家賃を支払い続けなくて良いことは、将来の出費を大幅に抑えることに繋がります。

30代までに35年ローンでマンションを購入していると、定年退職までにローンが完済でき、その後は住むところには困らないという状況を作り出せます。
老後に安心できるように、若いうちにマンションを購入しましょう。

□まとめ

若いうちにマンションなんて買えないとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、初期費用を準備できれば、マンションを購入することはとてもおすすめです。
マンションの購入をお考えの方は、できるだけ早く検討してみてはいかがでしょうか。
≪ 前へ|マンションを購入するときに保証人は必要かについて解説します   記事一覧   貧乏でも家が欲しい!マンションを低収入で購入するためには|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る