ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 貧乏でも家が欲しい!マンションを低収入で購入するためには

貧乏でも家が欲しい!マンションを低収入で購入するためには

≪ 前へ|若いうちにマンションを購入しよう!理由を教えます!   記事一覧   年収はどれくらい必要?マンションの購入について!|次へ ≫

貧乏でも家が欲しい!マンションを低収入で購入するためには

貧乏でマンションの購入を諦めているという方はいらっしゃいませんか。
金銭的な理由で、マンションの購入を諦めてしまう方は多いです。
しかし、収入が少なくてもマンションが購入できる場合があります。

□年収が低くても家は買えるか

不動産を購入する際には、ローンを組む方が多いです。
住宅ローンは、手元にお金がなくても借りられる場合があります。
ローンを組む際には、年収も考慮されますが、安定して継続した収入があることが重視されます。
そのため年収が低い場合は、大きな額のローンを組むことが難しいですが、ローンは組めるでしょう。

ローンの種類によれば、最低年収に制限のないものもあります。
もちろん返済できることが大切ですので、融資額は少なくなります。
それでも、中古マンションなどであれば、十分選択できる金額の融資を受けられるでしょう。

□年収200万円で住宅を購入する場合

低収入でもマンションを購入できる場合があるとお話ししました。
実際にはどれくらいの収入でマンションを購入できるのでしょうか。
年収200万円を例に解説します。

住宅ローンの借入額や返済負担額は、年収に左右されます。
返済負担額の目安として、年収の20%から25%が基準になると考えられています。
この目安に基づいて計算すると少し低めに見積もって、1300万程度のローンが組めるでしょう。

選択肢は狭い可能性がありますが、マンションを購入できるでしょう。
しかし、さまざまな条件を妥協する必要がある点には注意が必要です。
例えば、子供部屋を確保できる間取りを選ぶことは困難かもしれません。
その理由は、子供部屋を設けられる間取りのマンションは値段が高い傾向があるからです。

もう少し高い住宅を買うためには、ローン以外に融資を受けることも考えると良いかもしれません。
具体的な方法として、親からお金を借りるなどが挙げられるでしょう。
また、頭金を貯めておく方法もあります。
ローンを組むまでに頭金を貯められると、借りる金額が抑えられます。

これらの方法では大幅には資金を増やすことは困難でしょう。
1番確実な方法は年収を上げる努力をすることです。
年収が上がれば、融資を受けられる金額も高くなります。
また、これらの方法は併用できるため、いくつかの方法を組み合わせて住宅購入を検討しましょう。

□まとめ

年収が低くてもローンは組めます。
年収200万円は極端な例かもしれません。
年収が400万円、600万円であっても、低収入と感じている方もいらっしゃるかもしれません。
それぞれの収入でマンションを購入できる方法を検討しましょう。
≪ 前へ|若いうちにマンションを購入しよう!理由を教えます!   記事一覧   年収はどれくらい必要?マンションの購入について!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る