ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市の業者が解説!中古住宅を購入する際の手付金とは

福井市の業者が解説!中古住宅を購入する際の手付金とは

≪ 前へ|マンションを購入する方へ!後悔しないオプションとは?   記事一覧   マンションを購入する方必見!買付申込書ってなに?|次へ ≫

福井市の業者が解説!中古住宅を購入する際の手付金とは

福井市で中古住宅をお探しの方で、手付金について知りたいという方はいらっしゃいませんか。
中古住宅を購入する際にはさまざまな用語が出てくるため、把握しきれていないという方も多いです。
しかし、中古住宅を購入するに当たり、用語の把握は大切です。
まずは、手付金について紹介します。

□手付金とはどのようなものなの

手付金とは、売買が成立したことを証明するためのお金です。
一般的に、買主から売主へ支払われます。
手付金は、契約が簡単に解除されないように支払われる保険のようなものです。
万が一契約が解除された場合、手付金は買主へ変換されません。
手付金には、さまざまな種類があります。
それぞれ確認しておきましょう。

*解約手付とはどのようなものか

解約手付は一番オーソドックスな手付金です。
買主と売主のいずれかが契約を解除したい時のための保険です。
買主が解約した場合は、支払い済みの手付金は返還されません。
一方、売主が解約した場合は手付金を買主に倍返しするという決まりがあります。

*違約手付について解説

手付金は、意図的に契約を解約した時だけでなく違約が発生した時のための保険でもあります。
この場合の違約とは、債務不履行です。
この場合のペナルティも、解約手付の時と同じです。

*証約手付とはどのようなものか

購入する意志表示をするための手付金です。
契約の成立を証明するために、買主が契約する時に売主に預けます。

□中古住宅の購入における手付金

中古住宅の売買の際には、どのようなタイミングで手付金を支払うのでしょうか。
この場合、契約時に手付金を支払います。
この手付金は、解約手付に当てはまります。
つまり、買主が解約した場合は手付金は返還されず、売主が解約した場合は手付金を買主に倍返しする必要があるということです。

契約が成立した場合、手付金は返ってくるのでしょうか。
契約が成立した場合手付金は返還されることにはなっていますが、実際には売買代金の一部として相殺されるため、手元に現金が戻ってくることはありません。

また、手付金の金額はどのくらいなのでしょうか。
一般的に手付金は売買価格の10%程度とされていますが、決まりはありません。
売主と買主で協議して決めましょう。

□まとめ

中古住宅を購入する際にはさまざまな費用がかかります。
手付金もその中の一つです。
住宅購入の際には予算を立てますが、手付金は見落とす人が多いのではないのでしょうか。
費用に見落としがないように、しっかりと必要な費用について調べておきましょう。
≪ 前へ|マンションを購入する方へ!後悔しないオプションとは?   記事一覧   マンションを購入する方必見!買付申込書ってなに?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る