ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市にお住みの方へ!中古住宅に使えるすまい給付金について紹介

福井市にお住みの方へ!中古住宅に使えるすまい給付金について紹介

≪ 前へ|中古住宅を福井市で買おう!新築と中古住宅を比較しました   記事一覧   福井市の中古住宅をお考えの方必見!中古住宅の欠陥の責任は誰が取る?|次へ ≫

福井市にお住みの方へ!中古住宅に使えるすまい給付金について紹介

中古住宅の購入を検討する際に受けられる補助をお探しの方はいらっしゃいませんか。
すまい給付金は中古住宅にも利用できます。
福井市にお住まいの方の中でも多くの方が利用しています。
すまい給付金とはどのような制度なのでしょうか。

□すまい給付金とは

すまい給付金とは、2014年4月からはじまり2021年12月31日まで実施されている制度です。
この制度で給付される金額は、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円のいずれかです。
この給付金は購入した住宅の金額ではなく、収入の高さによって決まります。
また収入に上限があり、収入額が年収約775万円以上の場合はすまい給付金は受けられません。
そのほかにもさまざまな給付要件があります。
どのような条件で給付されるのでしょうか。
確認してみましょう。

□中古住宅におけるすまい給付金の給付要件

中古住宅におけるすまい給付金の給付要件は、新築においての要件とほとんど同じです。
どのような条件があるのでしょうか。

*新築と共通した条件

まずは年収の条件ですが、収入額が年収約775万円以下である必要があります。
正確にはこの年収要件は都道府県民税の所得割額によって決まっているのですが、都道府県により少しずつ異なるため年収で目安が示されています。

他の条件に、年齢についての条件があります。
まずは年齢制限ですが、これは住宅ローンを組むかどうかで変わります。
まず、住宅ローンを組んで住宅を購入する場合ですが、年齢制限はありません。
一方、住宅ローンを組まずに住宅を購入する場合、年齢が50歳以上という条件が加わります。
また、購入する住宅に関する条件もあります。
まずは、広さの条件ですが、床面積が50平米以上であるという条件があり、この条件も新築と同じです。

*中古住宅特有の条件

中古住宅特有の条件に、第三者による品質検査がされているかどうかというものがあります。
第三者による品質検査がされているかを証明する手段は4種類です。
まずは既存住宅売買瑕疵保険に加入する方法と、既存住宅性能表示制度を利用して耐震等級1以上であることを示すという方法です。
また築10年以内の住宅であれば、新築時に住宅瑕疵担保責任保険に加入している、建設住宅性能表示制度を利用しているという場合も第三者による品質検査がされていると示せます。

□まとめ

中古住宅でもすまい給付金は利用できます。
住宅購入にはかなりの費用がかかるため、受けられる援助は少しでも多く受けたいですよね。
書類を揃えるのも大変かもしれませんが、ぜひ検討してみましょう。
≪ 前へ|中古住宅を福井市で買おう!新築と中古住宅を比較しました   記事一覧   福井市の中古住宅をお考えの方必見!中古住宅の欠陥の責任は誰が取る?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る