ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市のソーラーパネル付き中古住宅をお考えの方必見!名義変更とは?

福井市のソーラーパネル付き中古住宅をお考えの方必見!名義変更とは?

≪ 前へ|福井市の中古住宅をお考えの方必見!抵当権について解説します   記事一覧   福井市で中古住宅を検討中の方へ!手数料について解説します|次へ ≫

福井市のソーラーパネル付き中古住宅をお考えの方必見!名義変更とは?

中古住宅のご購入をお考えの方で、ソーラーパネルの名義変更について知りたいという方は多いです。
福井市の中古住宅にもソーラーパネルが設置されているものがあります。
電気を作れて、余った電気は売れる、魅力的な設備がソーラーパネルです。
しかし、ソーラーパネルには名義があります。
どのように名義変更するのでしょうか。

□中古住宅を購入した際のソーラーパネルの名義

ソーラーパネルは、普通の家電のように住宅に設置して使うといったような簡単なものではありません。
実はソーラーパネルには、名義人氏名や設置場所の住所などを登録する必要があるというルールがあります。
そのため、中古住宅を購入して持ち主が変わった場合には、名義を変更する必要があるのです。
名義変更はソーラーパネルを取り付けた会社に一任すれば簡単です。

しかし、自分で契約した会社ではないため、手続きが簡単にいくとは限りません。
取り付けた会社が倒産していたり、連絡先がわからなかったりすると面倒なことになってしまいます。
名義人氏名が変更されていないとどのような不具合があるのでしょうか。
例えば、エネファームと併せて利用するには国からの許可が必要ですが、許可を得るためには自分の名義になっている必要があります。
このように困ったことにならないためにも、ソーラーパネルのある中古住宅を購入する際には前の持ち主に確認を取りましょう。

□ソーラーパネルの名義人変更

ソーラーパネルの名義変更にはさまざまな書類が必要です。
かなり煩雑なので、面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、必ず用意しましょう。
名義人変更の際に必要な書類は条件によって異なりますが、ここでは一例を紹介しておきます。
ソーラーパネルの名義変更には、譲渡契約書、譲渡証明書、家の売主の印鑑証明書、家の売主の住民票の写し、譲渡人の印鑑証明書、家の買主の住民票の写しなどが必要です。
かなり多くの証明が必要なので、スムーズに手続きを進めるためにも、早く書類を集めましょう。

ソーラーパネルの名義変更では、電子IDシステムにて登録者を登録して申請する必要があります。
電子申請の大まかな流れは、登録者IDに設備IDを紐付けする、ログインする、入力する、添付する、承認するといった流れです。
書類さえ揃っていれば問題なく進められます。

□まとめ

ソーラーパネルに名義変更が必要なのは、思わぬ落とし穴だったかもしれません。
しかし、名義変更は必要です。
中古住宅を購入する際は必ず行うようにしましょう。
≪ 前へ|福井市の中古住宅をお考えの方必見!抵当権について解説します   記事一覧   福井市で中古住宅を検討中の方へ!手数料について解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る