ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で中古住宅を検討中の方へ!手数料について解説します

福井市で中古住宅を検討中の方へ!手数料について解説します

≪ 前へ|福井市のソーラーパネル付き中古住宅をお考えの方必見!名義変更とは?   記事一覧   福井市にお住みの方へ!中古住宅を購入する際の適合証明書について|次へ ≫

福井市で中古住宅を検討中の方へ!手数料について解説します

中古住宅では様々な費用を支払うことになるので、把握しきれなくてお困りの方は多いです。
不動産会社を通じて中古住宅を購入する場合には仲介手数料という費用がかかります。
どのような理由で仲介手数料は発生するのでしょうか。
福井市の不動産会社が仲介手数料について紹介します。

□仲介手数料とは

中古住宅の売買における仲介手数料は、不動産会社に報酬として支払う費用です。
どうして中古住宅の売買の際には不動産会社に仲介してもらうのでしょうか。
中古住宅を買おうと思った時には、売ろうと思っている人を探す必要があります。
しかし、売っている人を個人で見つけるのは大変ですよね。

また、手続き中のトラブルも避けたいです。
そのため、間に不動産会社に入ってもらい仲介してもらいます。
不動産会社もタダで仲介をしていては商売になりません。
不動産会社が仲介に入り契約が成立した報酬として仲介手数料を支払います。
そのため、契約が進んでも、最終的に購入しなければ仲介手数料は不要です。

□仲介手数料の注意点

仲介手数料についての注意点がいくつかあります。
中古住宅の売買を仲介手数料で失敗しないためにも、注意点を把握しておきましょう。

*仲介手数料の金額は上限だけ決まっている

仲介手数料の金額は、国土交通省によって決められています。
売買価格によって異なりますが、400万円を超えた物件の売買の場合、売買価格の3%と定められています。
しかし、この金額は上限の規定なので、この基準よりも高くなければ問題ありません。
不動産会社の定める仲介手数料は基本的に上限で設定されています。
不動産会社によっては安い金額で仲介を請け負っているところもあります。
気になる場合は先に確認しておきましょう。

*仲介手数料の支払い時期

それぞれ支払い時期が異なるため混乱してしまうでしょう。
仲介手数料の支払い時期には2パターンあります。
一つは契約時に一括で支払う方法と、契約時に半額払い引き渡し時にもう半額を支払う方法です。
一括で払っても問題ありませんが、契約後も仕事は残っているため、最後まで仕事をしてもらうためにも、半額ずつの方が安心できます。
それぞれの方法を確認して、どのような支払い方法が自分にとって合っているのかを考えて選びましょう。

□まとめ

中古住宅を購入する際にはさまざまな費用がかかりますが、不動産会社に仲介してもらう場合、仲介手数料がかかります。
金額と支払い時期に注意して仲介手数料を支払いましょう。
≪ 前へ|福井市のソーラーパネル付き中古住宅をお考えの方必見!名義変更とは?   記事一覧   福井市にお住みの方へ!中古住宅を購入する際の適合証明書について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る