ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市の業者が解説!中古住宅入居前にすることとは

福井市の業者が解説!中古住宅入居前にすることとは

≪ 前へ|福井市にお住みの方へ!中古住宅を購入する際の適合証明書について   記事一覧   中古住宅を福井市で買おう!返済期間はどのくらいがいいかを解説|次へ ≫

福井市の業者が解説!中古住宅入居前にすることとは

中古住宅を購入してから、入居前にすることはないかとお考えの方はいらっしゃいませんか。
中古住宅の入居前におすすめなことがいくつかあります。
今回は福井市の業者が、中古住宅の入居前におすすめなクリーニングとリフォームについて解説します。

□入居前のハウスクリーニング

中古住宅の多くは、元は人が住んでいた家です。
そのため、人が住んでいた痕跡が残っている場合があります。
賃貸の場合許せるという方も多いとは思います。しかし中古住宅といえどもマイホームなので、できるだけ痕跡は消したいという方は多いでしょう。
中古住宅は売られる時にハウスクリーニングがされている場合もあります。
しかし、満足のいくクリーニングがされているとも限りません。

また、売買の際に行われるハウスクリーニングは住むためのクリーニングではなく、内見のためのクリーニングであることが多いです。
そのため、やはり満足して住み始めることは難しいです。

購入した住宅で、気持ちよく新生活を行うためにも、納得のいくハウスクリーニングをしてもらいましょう。

□入居前のリフォーム

入居前におすすめなこととして、リフォームもあります。
中古住宅は、特に水回りなどが劣化しやすく、リフォームをする前だと快適な暮らしができないという場合もあります。
リフォームは入居後に行うことも可能ですが、入居前に行えばメリットがあります。
どのようなメリットがあるのでしょうか。

*一体型ローンが利用できる

リフォームは決して安い金額でできるものではありません。
そのため、中古住宅のリフォームはローンを組んで行うことが一般的です。
リフォームローンは住宅ローンよりも高いです。
しかし、最近では中古住宅のリフォームが一般的になってきたため、中古住宅の購入費用とリフォーム費用が一体型になったリフォーム一体型ローンを扱う金融機関が増えています。
そのため、入居前のリフォームがおすすめだと言えるでしょう。

*住みながらのリフォームは不便

入居前におけるリフォームのメリットは金額だけではありません。
入居後にリフォームをしてしまうと、家具を移動させたり、水回りを利用できなくなったりしてしまい、生活に支障がでてしまいます。
その点、入居前では問題ないので、入居前がおすすめです。

□まとめ

中古住宅ではハウスクリーニングとリフォームを入居前にするのがおすすめです。
どちらも快適な生活を送るためには必須です。
憧れのマイホーム生活を行うために、ぜひ検討してみてください。
≪ 前へ|福井市にお住みの方へ!中古住宅を購入する際の適合証明書について   記事一覧   中古住宅を福井市で買おう!返済期間はどのくらいがいいかを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る