ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市の中古住宅をお考えの方必見!いい物件の買い方とは

福井市の中古住宅をお考えの方必見!いい物件の買い方とは

≪ 前へ|福井市の業者が解説!中古住宅のライフラインについて   記事一覧   福井市で中古住宅を検討中の方へ!購入前のチェックポイントを紹介|次へ ≫

福井市の中古住宅をお考えの方必見!いい物件の買い方とは

中古住宅を福井市で購入したいけれど、そもそも買い方が分からないとお困りの方はいらっしゃいませんか。
住宅購入は初めてという方は多いです。
マイホームはできるだけいい物件を購入したいですよね。
そこで今回は、いい中古住宅の買い方を紹介します。

□中古住宅購入の流れとは

そもそも中古住宅はどのように購入するのでしょうか。
取引の流れで解説します。
中古住宅購入の際の取引の流れは、準備、契約、入居までの3段階に分けられます。
それぞれ確認しておきましょう。

契約前の準備では、いい中古住宅が見つかったら、売主へ購入の申し込みをし、契約日や契約条件を調整します。
そして、重要事項説明書と売買契約書を事前にチェックし、手付金を準備するところまでしておきましょう。
売買契約では、不動産会社より重要事項説明を受け、売買契約を締結します。
中古住宅はローンで購入する方が多いため、購入する住宅が決まったら、住宅ローンの申込書類を準備します。

契約が終わったら、準備した書類で金融機関に住宅ローンの申し込みをして、融資承認の連絡を待ちましょう。
住宅の引渡し日の日程調整を行い、司法書士に必要書類を送付します。
全ての工程が完了したら、住宅の引渡しです。

中古住宅を購入する際には細かな契約がありますが、大まかにはこのような流れで進みます。

□いい中古住宅を見つける方法

中古住宅購入の流れは把握できましたが、いい住宅が見つからないこともあります。
どのようにいい住宅を見極めればいいのでしょうか。
ポイントは3点です。

*耐震性のある住宅かどうか

日本は地震大国です。
そのため、耐震性の高い住宅を購入する方が増えています。
中古住宅では、1981年6月1日以降に建てられた物件が、新耐震基準で建てられているため、耐震性を重視するのであれば、1981年6月1日以降に建てられている物件を探しましょう。

*安全性や防犯性が高いかどうか

中古住宅では、住宅の中身ばかりに気を取られてしまいがちですが、住宅では周りの環境も重要です。
例えば、万が一事件や火事があったときのために、周りに救急車や消防車が入れるスペースのある住宅が安心です。
また、もちろん住宅の中の設備も重要です。
窓や玄関などに防犯設備があるかどうかも確認しておきましょう。

*リフォームが可能かどうか

中古住宅はリフォームして住むという方が多いです。
しかし、そもそもリフォームの難しい物件もあります。
リフォームができる住宅かどうかを確認しましょう。

□まとめ

中古住宅では取引の流れが多くのステップで構成されています。
一つずつ確実にこなしていきましょう。
また、いい住宅を見極めるには、耐震性、安全性、リフォームできるかどうかが大切です。
この3点を確認して住宅を購入しましょう。
≪ 前へ|福井市の業者が解説!中古住宅のライフラインについて   記事一覧   福井市で中古住宅を検討中の方へ!購入前のチェックポイントを紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る