ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市にお住みの方へ!中古住宅の選び方について紹介します

福井市にお住みの方へ!中古住宅の選び方について紹介します

≪ 前へ|福井市で中古住宅を検討中の方へ!購入前のチェックポイントを紹介   記事一覧   福井市の業者が解説!中古住宅の水道管で注意することとは|次へ ≫

福井市にお住みの方へ!中古住宅の選び方について紹介します

中古住宅をお探しの方で、良い中古住宅の選び方が知りたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
良い中古住宅には、見極めるポイントがいくつかあります。
どのようなポイントを見極めれば良いのでしょうか。
福井市の専門業者が解説します。

□良い中古住宅の選び方

良い中古住宅を選ぶためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。
今回は、中古住宅の選び方における3つのポイントについて紹介します。

*耐震性があるかどうか

地震大国である日本では、耐震性の高さは住宅を選ぶ際の重要な指標の一つです。
特に、東日本大震災以降、耐震性は重視されています。
これから起こると言われている南海トラフに備えても耐震性はやはり気にしておきたい方も多いでしょう。
新築であれば、耐震性の高い建築方式が用いられています。
しかし、中古住宅は現在とは異なる建築方式で建てられていることがあります。
そのため、どのような耐震基準で建てられているのかを確認して住宅を選びましょう。

*安全性や防犯性について確認しよう

中古住宅では、住宅の中身ばかりに目がいってしまいがちです。
しかし、周りの環境も大切です。
例えば住宅の密集度が高いと、近くで火災が起きてしまった時にもらい火をしてしまう可能性が高いです。
また、繁華街から近い場所にある住宅は防犯性を確認しましょう。
防犯性が低いと感じた場合、リフォームも視野に入れて選びましょう。

*リフォームができる物件かどうか

中古住宅には築年数によってはリフォームが必要な物件もあります。
高齢になった際には、バリアフリー対応のリフォームをするべき状況になるかもしれません。
しかし、建物の造りによってはリフォームができない場合や、費用がかさんでしまう場合もあります。

□中古住宅を選ぶ際のチェックポイント

そのほかにも、細かなチェックポイントがあります。
これらを確認しておけば、良い住宅が選べます。
キッチンやトイレなどの水回りのチェックは必ずしましょう。
水道のさびや給排水管のつまりは経年で起こり得るものなので、リフォームで対応するのか、リフォームされている物件を選ぶのかで大きく変わります。
電気容量・電気配線は古い基準だと、今の家電が十分に使用できない場合もあるため、確認が必要です。
天井・床・外壁・基礎・柱・雨漏りの有無は、単純ですが見落としてしまうと失敗につながってしまいます。
必ず確認しましょう。

□まとめ

良い中古住宅の選び方で大切なのは、それぞれのチェックポイントを自分の目で確認することです。
自分で判断できない場合には、専門家の力も借りて判断しましょう。
≪ 前へ|福井市で中古住宅を検討中の方へ!購入前のチェックポイントを紹介   記事一覧   福井市の業者が解説!中古住宅の水道管で注意することとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る